日本と国民を守れるのは? 明日(22日)は衆院議員総選挙の投票日

 「日本をリセットする」… 威勢のいい声を挙げて船出した「希望の党」の代表・小池百合子氏。当初、衆院の過半数を確保するという触れこみで、「また大風呂敷を広げている」と思ったのは私だけではないはずです。
 リセットとは「機器の動作状態を初期状態に戻すこと」ですが、おそらく「やり直す」という意味で使っているのでしょう。しかし日本をいつの時代にリセットしたいのか、どうしてそれを明確にしないのですか。政策に言及しながら、具体策は一切明らかにできていない希望の党のやり方がここにも現れている。

 明日の選挙結果を待つまでもないでしょう。衆院の過半数は233議席、希望の党が擁立した候補者は235人です。99%でも233には届かない。希望の党の議席獲得予想はここへきてさらに激減し、60に及ばないという予想まで出ている。
 前回の都議選における、都民ファーストの会の議席獲得は出来過ぎでしたね。これは一過性のブームだと私は考えています。決して長続きはしないでしょう。
 考えてみてください。小池氏は都民ファーストの会を立ち上げて、都政に専念するそぶりを示した。

 それでは小池都知事の仕事ぶりはどうか。
 築地から豊洲への市場移転。100%決まっていたと思うのですよ。それに対し「地下水が有害だ」と難くせをつけて水質検査を繰り返した。移転反対派は「築地で今まで通り仕事ができる」と喜んだが、今度は「豊洲に移転し、築地には市場機能を持つテーマパークを造る」とぶち上げた。
 ところがいつ移転するか、未だに決まらない。移転賛成派も仕事ができないのに、豊洲の設備維持費がかさむ一方で、中途半端なやり方に振り回されている。
 結局、市場関係者の移転賛成派も反対派も、両方敵に回すことになり公開質問状を出される騒ぎになった。しかしそれも無視したのかいまだに回答をしていない。

 オリンピック競技の会場問題も騒ぎを大きくした。既存の施設で利用できるところは利用し、などと「倹約ぶり」をぶち上げたがほとんど効果はなかった。メディアからは「大山鳴動ネズミ一匹ではないか」と揶揄され、的を射た発言だから悔しかったのでしょうね、相当おカンムリだった。
 ところが市場移転の停滞で、今度はオリンピックの人員輸送計画がとん挫しているのです。築地市場の跡地に選手や関係者を各会場に贈るバスの巨大ターミナルを整備することになっていたらしいが、移転問題のごたごたで不可能になった。しかし小池氏はその代替案も出していないという。

 よく見てください。このかた、かき回すだけかき回して収拾がつかない状態にして放置してしまう。都民ファーストといって都知事に就任し、都議会の最大会派を作りながら、自分は国政の党の代表におさまった。都民も国民もそんなにバカではありませんよ。催眠から覚醒しつつあるのではありませんか。
 土井たか子氏が日本社会党委員長のときもブームがおきた。にわか人気というのが当たっているでしょうか。土井氏は「山が動いた」と大仰なことを言ったが、現在、社会民主党(日本社会党から改称)の衆院議員は小選挙区・比例区1名ずつ、計わずか2名ですよ。
 小池氏の希望の党も、ブームが去った後を見てみたいものです。ただし、今回も一定の保守票を集めるでしょう。社民党ほどになるとは思いませんが…。

 前原誠司・民進党代表はまんまと小池氏の術中にはまって、衆院民進党は事実上解党でしょう。踏み絵をさせられ選別されて、多くの者は股くぐりをして恥を忍び希望の党へ吸収された。
 いっぽう、憲法改正・安保法制などで排除された者たちで、今度は立憲民主党を結成した。残された(本物の左翼かエセ左翼か?)人たちで、旧民進党の看板だけを掛け替えたのです。週刊誌上で立憲民主党を、「左残(サザン)オールスターズだ」といった人がいるけど秀逸ですね。「一見民主党」というのも愉快だった。

 明22日は投票日。昨年の参院選からでしたか、18歳以上が選挙権を与えられています。投票所入場券が送られていると思いますが、もし入場券がなくても投票できるそうですから、初めて選挙権を行使する若い方たちはことに注意してください。
 日本を守り国民を守れるのは誰か、どの党か。しっかり考えて投票したいものです。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR