世界一古い独立国家は日本、易姓革命を繰り返す中国に国家の継続はない

 突然ですが、世界で一番「古い国」はどこか知っていらっしゃいますか。ほとんどの方がご存知だと思いますが、それは日本なのです。
 日本書紀に記されている神武天皇(初代天皇)即位の年を皇紀元年とするのが戦前戦後を通じて日本政府の一貫した公式見解です。皇紀は西暦より660年前に始まり、今年は皇紀2677年にあたります。
 いうまでもありませんが、西暦はイエス・キリストが誕生したとされる年を元年としています。

 こういう話をしていると、もう7~8年前になるでしょうか、酒の席でしたが知人と何度か話したことが思い出されます。彼は世界で一番古い歴史がある国は「中国」だというのです。
 今の中国は一つの国のように考えられているが、実は50以上の民族で成り立っている。昔は広いユーラシア大陸の東側で、ある民族が滅ぼされ、滅ぼした民族が王朝を建設する。そんなことを繰り返してきたもので、国家としての連続は全くなかった。断絶、また断絶です。これを易姓革命と言います。

 日本は島国で単一民族ですから、織田信長が天下を取ろうと、豊臣秀吉の代になろうと、あくまで大和民族の中での問題です。朝廷は神武天皇以来今日まで続いている。
 いや、日本にもアイヌ民族がいる、という人がいるかもしれない。しかしアイヌはごく少数でもあり、天下を取ってきた実績もないから、日本国の存続には関係がない。もちろん日本人ですので、ここでは省くことを了解していただきたい。
 中国は例えば夏の王朝は殷に滅ぼされた。殷は周の武王に敗れた。春秋時代、戦国時代も多くの国が勃興し、同じ数だけ滅亡した。酒席で何度か話した彼が言いました。やっぱり中国は続いていると思う…と。理屈ではないのですね。心情的にそう思いたいのでしょうか。「不学論に負けず」とはよく言ったものです。

 なぜこんなことを改めて書こうとしたのか。実は以前にも少し触れたことがありますが、2年前に北京で開催された「抗日戦争勝利70年を記念する式典」で、習近平国家主席がとんでもない抗日史観を発表したのち、「中華民族の偉大な復興の実現は、一代、そしてまた一代の人々の努力が必要だ。中華民族は5000年以上の歴史を持つ光り輝く文明を創造した」と発表した。
 まことに日本を貶め、自らを荒唐無稽な国家感で誉めそやす。日本人ならこんな与太話に惑わされないでしょうが、若い方たちに改めて彼らの欺瞞と傲慢さを心に染めていただきたいのです。

 習氏は「中華民族は5000年以上の歴史を持つ」というが、それは決して中華民族の歴史ではない。ユーラシア大陸の種々の民族が、そこを舞台に繰り広げた興亡史に過ぎない。異なる国家の歴史を集めて、中華民族5000年の歴史といっている。
 今大戦では中華民国を破り、中共(中国共産党)を中華人民共和国と呼称し、周囲の弱小国を併呑してきた。それを周囲に押し付け、中華民国(蒋介石の国民政府)の正当後継国と詐称して国連の五大国に入ったのです。
 どこが抗日戦争勝利なのか。日本の若人は中国のまやかしをしっかり見抜いていただきたいと思います。(つづく)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR