特別天然記念物・屋久杉での彫り物や土産物の制作は許されるのか?

 今日は屋久杉(やくすぎ)について、いささか書いてみたいと思います。
 屋久島で育った杉はすべて屋久杉か。それでは屋久島に杉を植林したら、それは屋久杉といえるのか。また、屋久杉は特別天然記念物に指定されている。彫り物や土産物など販売されているが、その制作は許されるのか。屋久杉で製作された仏壇なども販売されているではないか。私の疑問を地元のガイドに聞きました。

 屋久杉は、屋久島の標高600メートル(ウィキペディアには500メートル以上とあるが…)から1700メートルの山地に自生する杉で、樹齢1000年以上のものを指すそうです。樹齢1000年未満のものを小杉(こすぎ)と呼び、屋久島で比較的低地に植林された杉を地杉(じすぎ)という。地杉は樹齢100年以内の小杉を指す語として用いられることもあるらしい。
 一般に、杉の樹齢は長くても500年程度といわれるそうですが、屋久杉は桁外れに長い。例えば縄文杉は7200年、大王杉や紀元杉は3000年といわれます。島自体が花崗岩でできているため、花崗岩の上に生える屋久杉は成長が遅く木目が詰まっている。また島は降雨が多く湿度が高いため、樹脂分が多く腐りにくい特徴を持つという。

 岡崎製材株式会社(愛知県)が実際に屋久杉の年輪を計った結果が同社のサイトにありました。ある屋久杉の切り口を計ると1センチの幅に20の年輪があった。すなわち1年で0.5ミリしか成長していない。木の太さは直径ですから、1年の成長は1ミリですね。
 別の複雑な木目(杢)がでている屋久杉の断面を計ると、11センチ幅の中に44本の年輪があった。これは1年間に0.25ミリしか成長しないということです。

 さらに木の成長については、陽の当たりにくい樹林の中と、陽当たりの良い場所では大きな差が出ます。同じ木でも、1000年もの長い間には周りの樹木が台風で倒れたり、人に伐採されたりして条件が変わると陽当りも変化する。それが年輪に反映され、内地杉のように粗いところと細かいところが交互に現われることもあるというのです。

 屋久杉は特別天然記念物に指定されています。屋久杉の彫り物や土産物などが出回るのはどうしてなのか、というのが私の疑問でした。この加工に使われている屋久杉は土埋木(どまいぼく)と呼ばれるものだそうです。
 昔、伐採したものの、製材に適さないとして放置された樹木。伐採の跡の切り株や台風などによる倒木。これらを土埋木(どまいぼく)といって、入札が行われているそうです。一本の土埋木で高級外車数台分の値が付くこともあると聞きました。これで長年(?)の疑問は解消しました。


屋久島の杉、栄養の少ない花崗岩の上に生えるため、成長が遅い
屋久島の杉は栄養の少ない花崗岩の上に生えるため、成長が
遅い。(写真はウィキペディアより)

倒木6

倒木5
昔、伐採したものの、製材に適さないとして放置された土埋木
(どまいぼく)。これが彫り物や土産物の材料になっています。
屋久杉ランドで撮影
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR