毎日新聞よ大学教授を利用せず、言い分があれば自ら論陣を張れ!

 憲法改正が論議される時期がやってきました。秋の臨時国会で、改正の発議が行われるのでしょう。
 戦争は嫌いだ、平和が望ましい。これは国民みんなが願うところです。万人の目指すところは国の平和が永遠に続くことです。ところで平和国家を維持するためにはどうしたらいいか。これが一番の問題なのです。

 護憲派といわれる連中は、憲法9条をしっかり守って、攻められても反撃しなければいい。だから当然軍隊もいらない、という考えらしい。私が30年以上前に話した青年たちが(かつて、このブログにも書きました)、攻められたら反撃せずに降参すればいい、そうすれば命まではとられない、と言っていたことを思い出します。

 またある人は言います。侵略戦争は絶対にしない。しかし侵略されたら徹底して戦う。最後の一兵ではない、最後の国民一人まで戦い抜く。そのために必要な軍隊を持ち、国防にしっかり取りくむ。憲法9条の2項だけは何としても改正しなければいけない。
 さて、あなたは日本がどんな国になるべきだと思いますか。

 それはさておき第2次大戦当時、日本と三国同盟を結んだ他の2ヵ国、独・伊について、私は「ドイツは五十数回(六十回と言ったこともある)、イタリアも十数回の憲法改正をしている。どうして日本だけが不磨の大典のごとく、改正を躊躇しているのか。GHQの押し付け憲法であるのはもちろんだが、さらに70年経って時代は大きく変わってしまった」と述べてきました。

 ところが毎日新聞(7月20日朝刊)には、
「『改憲しない日本』は変? 大半は法律レベルの微修正 不要不急なのに『印象操作』」
 と大見出しをつけ、2頁1面を使った憲法改正反対のキャンペーンを張っていた。朝日新聞・毎日新聞のやり口は変わりません。自ら論陣を張るのではなく、いつものように自分らの言いたいことを代弁してくれる大学教授を探し出し、その言葉を通して自分らの言いたいことを言わせているのだ。

 こんなときに、なぜいつも同じパターンで大学教授を引っ張り出してくるのか。大学教授が言うと、信じてもらいやすいと思っているのだろうか。私も大学教授の友人がいるが、それぞれピンからキリですよ。
 そういえば東大総長だった南原繁を、吉田茂首相(当時)が「曲学阿世の徒だ」と一喝したことがありました。講和条約締結に当たり理想論だけを主張する南原を「国益に適わない」と考えたのでしょう。

 私が最低だと思う代表のもう一人は横田喜三郎。この男、「天皇制」などの著書で徹底して天皇制を否定してきた。やがて最高裁長官を務め文化勲章受章のうわさが出るようになると、出版社に手をまわし、神田の古本屋などへは学生を動員して、天皇制を否定した著書の買占めに躍起になった。かくて「無事?」文化勲章を授与されている。
 長くなるからこれ以上書きませんが、GHQにすり寄って東京裁判を神聖化、合理化しようとしたのが、当時、東京帝大法学部教授だったこの男です。さらに天皇制も、自分が明確に「廃止すべきだ」とは言わず、もって回った言い方で、国民がそういう気持ちになればこうすれば廃止できますよ、と示唆している。

 「天皇の地位は、国民から与えられたものである。その結果、国民の多数が欲するならば、天皇の地位を廃止することもできる。天皇を国家と国民統合の象徴として認めることをやめ、天皇という地位そのもの、制度そのものを廃止することもできる」(要旨。横田著「天皇制」から)
 とんだお笑い草でしょう。口を拭って天皇陛下から文化勲章を戴いた、東京帝国大学法学部の元おそまつ教授の実話です。私が大学教授だといって信用する気にならないのもお分かりだと思います。(つづく)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR