越すにこされぬ南北統一の高い壁、文政権は公約を実現できるのか!

 親北の文在寅が韓国大統領に就任しました。やがて半島は丸ごと北朝鮮になってしまうのでしょうか。文氏の両親は北朝鮮出身だという。それも影響しているのか、文氏の親北ぶりは並大抵のレベルではないようです。報道からは受ける印象は、まるで南北統一に人生をかけるほどの意気込みが感じられます。
 
 だが、ことはそれほど容易に進むでしょうか。
 まず南朝鮮(韓国)についていえば元首は大統領です。これは韓国三軍(陸・海・空軍)の統帥権者であり、行政権を有する政府首班です。この地位は国民の直接選挙によることはご存知の通りです(5年、1期)。

 それでは北朝鮮はどうか。1972年に制定された北朝鮮の憲法によると、国家元首として朝鮮民主主義人民共和国主席の職が設けられ、国家主席は国政の最高指導者としての権限を保障された。初代は金日成が就任。ところが1992年の憲法で軍の統帥権が国家主席から国防委員長になり、金日成の息子・金正日が就きました。

 三代目の金正恩は「最高司令官」「将軍」などと呼ばれているようですが、なにが正確な呼び方か私は知りません。ただ南の代表が国民の選挙なのに対し、北の代表は世襲です。金日成 → 金正日 → 金正恩と続いており、ことに現在の金正恩に至っては、将来自分の地位を脅かす“可能性がある”というだけで実兄を殺害した上、弟を軟禁しているという話もある。

 常識的に考えて、北朝鮮の金正恩が最高権力者の地位を手放すことは絶対にあり得ないでしょう。その地位から落ちたとたん、国民の前に晒し者にされ、報復を受けると知っているからです。同時に民主主義が沁み込んでいる韓国民が、世襲の絶対権力など認めるはずがない。
 南北統一のためには、あるいは連邦制を考えるだろうか。南北同数の代議員を選出して、ユナイテッド・コリアの誕生を目指すのか。

 しかしこの場合、金正恩が大統領(仮)に選出される確率は、もちろん100%ではあり得ない。彼にとって、自分がトップから排除されるストリーはあり得ないでしょう。
 「南北経済交流を推進して、やがて…」などときれいごとを言っても、最後の方針が見通せない以上、絵に描いた餅ではないか。

 今一つは武力による統一。これを仕掛けるなら韓国からではない、北朝鮮からということになるでしょう。韓国は米中を相手に二股(膏薬)外交を展開し、何の根拠もなく「我が国がキャスティングボードを握っている」などと悦に入(い)っていた時期もあったが、今やまともに相手にしてくれる国は少なくなった。
 新型迎撃ミサイルTHAAD(サード)の配備運用について、もしアメリカの逆鱗に触れ韓国から撤兵するとなったなら、北朝鮮は直ちに侵攻を開始するのではないか。

 あるいはアメリカが北朝鮮を空爆することもないとはいえないでしょう。そうなると北朝鮮は駐韓米軍基地を叩く。
 ご存知ですね、朝鮮戦争はまだ終了していないのです。一時的に休戦しているだけです。いつまた朝鮮戦争の再開になるかわからないのです。

 文在寅氏が両親の出身だということで北朝鮮擁護に動く心情は理解できるとしても、ことはそれほど簡単ではないということです。
 それより文在寅が超反日でありながら、日本に「経済協力」を依頼するにはそれなりの礼儀があるだろう。こんな状態では、日本も「断固拒絶」という選択肢を考えなければいけないのではないか。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR