プーチンとの領土交渉、「利用されるだけ」はNGだ!!

野田佳彦首相は18日、訪問先のメキシコでロシアのプーチン大統領と北方領土問題で交渉を再開することで合意したという。首相は会談後、「個人的な信頼関係を築く第一歩となった会談だ」(毎日新聞)と、まるで交渉が進展したとでもいうような“浮わついた”談話を発表したらしい。

ソ連(現ロシア)のやり口を知っていますね。太平洋戦争の末期、日本がポツダム宣言の受諾を決めて敗戦が決定的になったとたん、日ソ中立条約を一方的に破棄して満州に攻め入った。
武装解除した日本軍を捕虜として60万人をシベリアの極寒の地へ抑留して、劣悪な環境のなか強制労働に従事させました。もちろん給料は払わない、食料も餓死者が出るほどの貧弱さ。その環境で、ソ連の労働力として使い捨てたのです。

これはポツダム宣言違反であるばかりでなく、国際法に背く行為です。シベリア抑留による死者は当初6万人とされてきましたが、アメリカの研究者の発表によると確認済みの死者が25万人、行方不明・推定死亡者が9万人、合わせて34万人が死んでいるらしい。抑留者は実に107万人だったという。

これは広島、長崎の原爆投下以上の悲惨さです。しかも相手は中立条約を締結していたソ連。日本は戦争も最終段階に至ったら、ソ連に和解調停を頼もうと思っていたらしいから、人のよさには開いた口がふさがらない。
しかもスターリンは、この卑劣な裏切りを「日露戦争の仇打ちだ」と語ったという。

戦後、返還を迫って繰り返してきた領土交渉。はたしてどれだけの進展があったのか。河野一郎などは、いわゆる“河野談話”で日本を窮地に追い込んだ河野洋平という国会議員の父親ですが、交渉の席で当時の相手であったフルシチョフでしたか、彼に対し「この話が進まなければオレは日本に帰って腹を切らなきゃならない」と土下座をして失笑を買ったことがあった。

領土を返還してほしいばかりに、たび重なる「経済援助」「技術供与」もどれほど繰り返してきたか。するな、とは言わない。しかし領土返還のあてがないのに、むしり取られるだけでいいのでしょうか。日本の政治家はいい加減に目を覚ましたらどうですか。政府は何を考えているのか。
メドベージェフ前大統領は、日本の反対を押し切り1年半前、「自国の領土」として国後島などを訪問した。

今回も前回以上の進展の見込みはあるのですか。プーチンは大統領の任期終了とともに首相に就き、腹心のメドベージェフを大統領にした。彼の任期満了を待って、今度は彼を首相に、自分が再び大統領に返り咲いた。政権をたらい回しにしているだけで、同じ穴のムジナじゃないか。

野田首相も軽佻浮薄なコメントなど出さず、じっくりと相手の意図を考え抜き、行き着くところを見極めてもらいたいのです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【プーチンとの領土交渉、「利用されるだけ」はNGだ!!】

野田佳彦首相は18日、訪問先のメキシコでロシアのプーチン大統領と北方領土問題で交渉を再開することで合意したという。首相は会談後、「個人的な信頼関係を築く第一歩となった会談だ」(毎日新聞)と、まるで交渉が進展したとでもいうような“浮わついた”談話を発表し...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR