FC2ブログ

米韓同盟は破綻? 文在寅は南北統一に加担し中国の属国を目指すか

 文在寅韓国大統領は、自分の国をどこへ向かわそうというのか。100%間違いなく、北朝鮮と友好を結び、中国へすり寄ろうとしているのです。私は以前から、「韓国は本気で北朝鮮の核を放棄させる気はない。現状を認めさせれば、南北統一の暁には韓国も胸を張って核保有国になれると思っているからだ」と言ってきました。

 ただ盧武鉉政権のときには、この問題に対してはそれほど深刻な印象は受けなかった。
 次の朴槿恵は、大統領就任直後から強烈な反日を正面から打ち出してきた。韓国では大統領就任時には、いつもかなりの支持率がある。しかし日時の経過とともにダウンする。その時を待って反日に国民を駆り立て、そのパワーを支持率アップにつなげようとしてきたのが、それまでのやり方だった。

 朴槿恵は、最初から世界に向け「反日」の告げ口外交をしてきた。盤石な政権の確立を急いだからか、私には想像するしか方法がない。
 ただ米韓同盟は大事にしていたと思う。日韓関係にしても、反日の「材料」は恥ずかしげもなく出すが、経済面、軍事面での離反を考えているとは思えなかった。(ただし、これはだれが考えても、虫が良すぎるのですが…)

 ところが今回の文在寅のやり口は全く違う。まず、今年1月に発表された国防白書では、これまでの「北朝鮮の政権と軍は、われわれ(韓国)の敵」という表現を削除し、韓国の仮想敵国は北朝鮮ではなく日本だ、と明記したという。
 また韓国軍の将兵向けの教材から、「米韓同盟」の章を丸ごと削除したらしい。

 朝鮮日報(日本語版)が伝えたところによると、昨年まで使用していた将兵向けの基本教材では、「韓米同盟の歴史と未来」の章には、「韓米同盟と国家安保」「大韓民国を守る強い力、韓米同盟」という内容が含まれていた。
 ところが、新たに改定された教材で韓米同盟関連の章が取り除かれ、下位テーマの1つへと格下げされた。

 トランプ政権は北朝鮮に「完全なる非核化」を迫っているが、文在寅は相変わらず北朝鮮を利する言動を続けている。悪化の一途をたどっている米韓関係は、韓国にとって危機的状況に直面しているというのが大方の見方です。当然、文在寅は「米韓同盟解除」を考慮してのことでしょう。
 韓国外務省関係者は、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に違反した疑いで、韓国国籍の船舶1隻が昨年10月から釜山(プサン)港に抑留中と明らかにしたという。

 韓国の存在について、日本は明治時代からロシア、中国を意識し、国防上から重要視してきたいう。しかし今や自衛隊や在日米軍の体制は、安保条約に基づく日米同盟という枠組みの中で、米国の同盟国である韓国を防衛するためです。戦後一貫して、その主目的は朝鮮半島有事への備えでした。
 ここで韓国が北朝鮮とともに中国に取り込まれようとしている現状を見ると、早く韓国離れをして、次の備えに取り掛かるべきでしょう。

 韓国の国防費は異常に膨らんでいます。間もなく日本と並ぶほどだという。韓国の国家予算は東京都と同じ程度でしょう。軍事費だけが日本国と並ぶとは、どう考えても異常です。
 文政権は南北統一を目指しています。そのバックに中国がいる。ロシア、北朝鮮を含め4か国でタッグを組むことは間違いない。

 そうなると、何のための軍拡かはだれもが分かります。対日米に舵を切ったことは明らかでしょう。文政権のゆくえを、日本人は深刻に見つめなければならないのです。


H31 4 7 文在寅
どこを目指すのか
文在寅大統領
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR