FC2ブログ

小室家の不可解な対応が続く婚約内定問題、圭氏は辞退をするべきでは

 秋篠宮家の眞子内親王の婚約内定が、延期になっていることはご存知の通りです。この問題について、私は触れるつもりはありませんでした。だが眞子さまとの婚約内定相手の小室圭氏が最近、かつて母親の婚約相手だった男性との金銭スキャンダルに関して「返済しなくてもいい旨を確認済み」(要旨)などと恥ずかしげもなく述べている。
 一方、その男性の話では圭氏の母親はパート程度の収入しかなく、「月に1、2万円しか返済できない」と言っていたそうではないですか。それが明確に否定されない限り、母親には「借りた」という認識があり、返済するべき借金だったということでしょう。

 さらに言えば、これは母親の金銭スキャンダルです。母親が相手と会って、直接話しあって解決するべき問題ではありませんか。ここに圭氏が出てきて、「解決した問題だと理解している」などというと、さらに混乱を招くだけではないのか。
 「解決した問題」という以上は、双方が合意していなければならないでしょう。しかし元婚約者が「返してもらいたい」といっている以上、解決していないことは明らかです。

 母親は元婚約者と会って解決を図ろうとしない。圭氏がまだ眞子さまとの結婚を望んでいるのならやるべきことがあるでしょう。それは、マスコミに対して一方的に「解決済みの問題」との文書を送付するのではなく、元婚約者と直接会って、その結果の一致した解決策をもってマスコミに臨むべきではなかったか。
 借金か贈与かは別として、母親が元婚約者から用立ててもらった金銭によって大学を卒業できた。元婚約者が返済を望んでいるのなら、利息ぐらいは上積みしてお礼を言って返すべきだと私は思うがいかがでしょう。

 もし直ちに返済できないなら、良識的な返済方法を示して相手の同意を得ることもできたはずです。相手を無視してマスコミに「解決済みだと理解している」と文書を送るなど、先方の怒りを増幅することになりませんか?
 秋篠宮さまが昨年11月のお誕生日の会見で、
 「娘と小室さんのことではありますけれども、私は今でもその2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはりそれ相応の対応をするべきだと思います」と。

 さらに言葉を継いでおっしゃった。
 「やはり多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況、そういう状況にならなければ私たちは婚約にあたる納采の儀というのを行うことはできません」。
 圭氏の今回の行動が、秋篠宮さまがおっしゃる「それ相応の対応」に当たるかどうかは知らない。しかし下手な行動は、ますます前途を難しくするのではないでしょうか。

 2017年の年末ごろでしたか、圭氏の母親に関する金銭トラブルが表ざたになってしまった。それに対して秋篠宮様が説明を求めたところ、母親は「どうしてもお返しした方がいいとおっしゃるなら、皇室のほうでお金を用立てていただくわけにいきませんか」(趣旨)と述べたと週刊誌に報道されましたたが、その厚かましさには開いた口がふさがらなかった。もし本当ならですが…。

 そもそも結婚の時にお持たせする一時金は1億6000万円といわれています。それは元皇族の体面を守るためのもので、原資は国民の税金です。母親が、結婚の後でそのお金で返せばいいと考えたのが事実なら、不届き千万といわざるを得ない。持参金は彼らの借金返済の金ではないのです。
 ある社会学者が、小室圭氏の「鈍感力には驚く」と述べていたが同感ですね。母子ともにそういう思考回路を持っているなら、国民に祝福される結婚にはならないということです。圭氏のほうから辞退を申し入れるべきではないでしょうか。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR