FC2ブログ

暴走韓国を制裁せよ!(3)

 3回目は朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏。「韓国が『有事』でも、もう知らないよ!」と、「WiLL」2月号に掲載された記事の趣旨をお伝えします。

 韓国が「有事」でも、もう知らないよ!
 韓国は輸出がGDP比40%以上を占める輸出立国であるが、輸出製品の製造設備や主要部品・素材は日本からの輸入や韓国内に工場を持つ日本企業からの購入に依存している。従ってこれらの供給を制限すれば、韓国経済は致命的打撃を受けることになるだろう。(略)
 まず、日本から供給する主要部品を使用した製品の第3国への輸出を認めないことだ。サムスンやLGのテレビには日本製光学フィルムの装着が不可欠であり、これによって韓国からのテレビの輸出は不可能となる。スマホも自動車も日本製部品が多く使われており、すべて韓国内でしか売れなくなるのだ。
 2つ目は、日本からの供給そのものをストップすることだ。(略)
 そしてもう1つ、韓国政府が震え上がる方策がある。現在のまま日本を敵に回し、反日暴走を続ければ、韓国有事の際に米軍の日本基地使用を日本国民が認めないであろうと韓国に伝えることだ。
 韓国の安全は実質的に沖縄をはじめ、日本各地の在日米軍の存在によって保障されている。しかし、日米安保条約では、在日米軍の他国への出撃には日本政府の了解が必要だ。韓国が自国の国民感情を持ち出すなら、日本にも国民感情がある。(略)
 日本の野党も「有事の際日本の基地を使用させない」となれば大賛成するに違いない。これならオール・ジャパンでの「対韓報復」が可能である。(松木國俊氏の記事から抜粋)
     ―――――――――――――――――――――――――――――

 「WiLL」に「暴走韓国を制裁せよ!」と題して掲載されたのは8人。皆さん素晴らしい内容でしたが、うち3人をここに引用させていただきました。ありがとうございました。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR