FC2ブログ

「石破4条件」は加計潰しか? 日獣政連からの百万円献金を頬冠り

 (前回の続き)
 ここで政界ウォッチャーの永田二郎氏が、WiLL10月号に「これが石破茂だ! 絶対総理にしてはいけない男」と題して寄稿されていますので、それを引用させていただきながら石破氏の節操のなさをお伝えしたい。信念・節義に対する意識の低さには恐れ入る以外にない。

 1981年、参議院議員だった石破の父が死んだ。当時銀行員だった彼は、葬儀委員長を務めた田中角栄に「キミが後を継げ」と言われて田中派の事務局で3年間修行。86年の国政初挑戦では最終的に渡辺美智雄にすがり、当選後は中曽根派に入った。
 93年に自民党が野党に転落すると、「私は政権与党にいたい。自民党の歴史的使命は終わった」と捨て台詞を吐いて離党。経世会を破壊し自民党を野党に転落させた小沢一郎の元に馳せ参じ、「真の改革者」と絶賛した。

 自民党の復活が見えてきた1996年、今度は小沢を見限って新進党を離党。1997年には何食わぬ顔をして自民党に復党した。「自民党の歴史的使命は終わった」と捨て台詞を吐いて飛び出してから、わずか4年後の出来事だった。
 歯を食いしばって自民党の復活に注力した面々にとって、石破は最も軽蔑すべき人物だった。しかし石破は一部の領袖の恩情に助けられ、平成研(額賀派)に入れてもらったこともあり、少しずつ党内での立場を回復していった。

 ところがなんとも腰の据わらない男、党幹部人事をきっかけに額賀派を脱退。その後は派閥への批判を激化させたという。ところが派閥を持たなければ総裁選を戦うのは無理と踏んだ石破は、「さわらび会」から「無党派連合会なる言い訳がましい会を募り、結局それを石破派(水月会)とした。(永田二郎氏の文章を借用)

 麻生財務相は8月11日、安倍首相を些事で批判する石破氏の変節をバッサリ切り捨てた。
 「(石破は)派閥を解消しますと言って、無派閥の会をつくって、石破派に変えたんでしょう。言っていることと、やっていることが違うのはあんたじゃないか」

 キミが出馬宣言をしたおりの、「正直、公正、石破茂」というキャッチフレーズを聞いた自民党関係者の口をついて出た言葉が、「よく言うよ」。清和会幹部の1人が石破氏の新しいキャッチフレーズを提案した。
 「不実、不公正、百万円」
 あまりに的確過ぎて、誰も笑うもんがいなかったという。

 スキャンダル爆弾を投下したのは産経新聞です。7月17日付の朝刊1面トップに大見出しを打ち、「加計学園 行政は歪められたのか?」 という短期集中連載をスタートさせた。
 石破氏が自民党幹事長時代(2012年12月)に日本獣医師政治連盟から100万円の献金を受け、国家戦略特区担当の地方創生相に就任すると、獣医学部新設が極めて困難となる「石破4条件」が閣議決定された、という話です。

 産経が伝えた、日本獣医師政治連盟委員長の北村直人・元代議士と日本獣医師会会長・蔵内勇夫氏の2人に向けて石破氏が語った内容とは、「学部の新設条件は大変苦慮しましたが、練りに練って、誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にしました」という生々しい発言だったという。
 要するに100万円を受け取り、この日本獣医師政治連盟の意を受けて、彼らの権益を守るために加計学園の獣医学部新設を妨害した、ととる以外にないでしょう。

 産経新聞に暴かれた「事実」に、石破氏は反論をしていません。場合によっては議員生命にも影響を与える重大事項です。もし嘘だというなら、産経を告訴したらどうですか。
 皆さんは、この石破氏の人となりをどう思いますか。私は自民党員でもなければ、もちろん議員でもない。しかしこんな人に首相になってもらっては日本国が困ると考えるのです。皆さんには皆さんの考えがあるでしょうから、私の意見はここまでにします。(ご清覧感謝いたします。おわり)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR