FC2ブログ

恥ずかしくないか石破サン! 正しい歴史を学んで総裁選を目指せ

 (前回の続き)
 それに、石破氏の「A級、A級」と連呼するのもやめるべきではないか。どうやら石破氏は「A級が最も重い罪」と勘違いしているようだからです。A級、B級、C級は、戦争犯罪の「種類」でのカテゴリー分けです。決して「罪の大小」で分かれているわけではないのです。
 定義としては、
 A級戦犯は「平和に対する罪」
 B級戦犯は「通例の戦争犯罪」
 C級戦犯は「人道に対する罪」

 ですからA級戦犯の中にも重い罪、軽い罪、訴追免除などがあります。
 A級戦犯として訴追されたのは28人でした。絞首刑になったのは東條英機氏、板垣征四郎氏ら7人。その他は終身刑、有期禁錮、判決前に病死、訴追免除になった人もいます。BC級戦犯はおよそ5700人が訴追され、約1000人が死刑判決を受けたとされる。

 B級戦犯ははそれまであった通常の戦争犯罪です。捕虜虐待や民間人への犯罪その他です。ところが東京裁判を行うにあたって、日本の指導者たちを裁く罪名がない。なぜなら国家同士の外交交渉が行き詰まって戦争で解決しようとなることはままあることだ。それぞれが「自衛のための戦争」と言い張った場合、善悪の裁定は困難だ。
 そこで急きょ、「平和に対する罪」「人道に対する罪」というのを加えて極東軍事裁判条例を作り、東条英機氏らを罰するために当てはめた。しかし「平和に対する罪」と「人道に対する罪」は分けがたく、BC級で裁かれた人が改めてA級で裁かれた例もあったらしい。

 刑法の基本原則は罪刑法定主義です。罪刑法定主義とは、人を犯罪者として処罰するためには、すでに制定されていた法律によって罪と罰を明確にしなければならない。
 太平洋戦争(大東亜戦争)を裁く法は、戦争が始まる前に法が制定されていなければならなかった。それを急きょ作成した条例で極東国際軍事裁判(東京裁判)を進めた。こういう「事後法」で裁くことは許されない。戦勝国(アメリカ)が敗戦国(日本)を、無理やり力で押し切ったのがこの裁判でした。

 石破サン、自民党総裁を目指すなら正しい歴史認識を持ちましょう。
 なお私はこのブログで盛んに「A級」「戦犯」などの言葉を使っていますが、当時そういう呼称だったから、説明のためにそのまま使っているのです。昭和28年の戦争犯罪人の名誉回復がなされて以後は、ことに国会議員でありながら、「A級戦犯」などと犯罪者扱いをするのは慎んだらどうですか。

 まして敵将であった元GHQ最高司令官のダグラス・マッカーサーでさえ、昭和26年5月の米上院軍事外交合同委員会で、当時の日本の状況を述べたあと、「したがって日本人が戦争に入った目的は、主として自衛のためであった」と重要な証言を行った。日本は自衛戦争を戦ったというのだ。
 これらを合わせてよく考え、少しは口を慎むことを望みます。(次回予定は9月22日)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR