FC2ブログ

9日には平昌五輪の開会式、安倍首相は首脳会談で断固たる意志を示せ

 問題山積の平昌(ピョンチャン)冬季五輪がいよいよ9日から始まります。
 安倍晋三首相は当初、国会(常会)の会期中でもあり開会式には出席しないと言ってましたが、周囲の勧めもあり最終的には行くことになったらしい。

 韓国から誘いがあっても行くべきではない、と私は思っていました。弊ブログにも書いた記憶があります。文在寅大統領がここにきて慰安婦問題に対する日韓合意を、「内容上も手続き上も重大な欠陥があった」として、「日本政府の責任ある措置を求める」と言い出した節操のなさに我慢ならないからです。
 案じた通りだ、というのが実感でした。こうなれば昔、韓国と国交を回復したときの日韓基本条約に立ち返るしかないでしょう。ここにも、この条約は不可逆的ということになっている。

 しかし今回、首相は訪韓にあたって文氏に次の2点を強調するという。
 「北朝鮮に核・ミサイル計画を放棄させるため、圧力を最大限まで高めていく方針からぶれてはならないことを直接伝えたい」
 「慰安婦合意について日本政府の考え方を明確に伝えていきたい。韓国側に約束を誠実に履行していくように働きかけていく」
 「首脳会談では、合意は『最終的かつ不可逆的』だと指摘し、履行を求める模様だという」(以上、毎日新聞1月25日)

 これが実行できるなら、韓国訪問も「有りか?」というのが私の思いでもあります。
 実は平昌五輪には南北朝鮮が合同で、しかも国旗ではなく「統一旗」(朝鮮半島旗)を掲げて参加。費用(交通費、滞在費等々)はすべて韓国が持つ、ということらしい。
 これは気を付けなければいけません。“核武装を進める北朝鮮への経済封鎖”の抜け道になりかねないからです。

 韓国は金大中大統領のとき、南北首脳会談を実現させるため北朝鮮に500億円を供与した。それを暴いた側近は、身の危険を感じてアメリカへ亡命したでしょう。金大中氏はノーベル平和賞を受賞したが、韓国人は「金で買ったノーベル賞」と理解しているようです。
 文在寅大統領は、親が北朝鮮だったということもあってか強烈な親北です。韓国大統領の権力は極めて大きい。ここで大きな金額を出すなら、前回の500億円同様それは核兵器の開発につぎ込まれるのです。

 北へ“献金”するようなことを韓国にやらせてはいけない。さらに慰安婦問題の“再合意”には一切応じないことを、文氏によくよく理解させてもらいたい。それが今回の安倍首相訪韓の目玉だと私は思う。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR