銀座の画廊で「城東支部展」を鑑賞、恒例の飲み会は「銀座ライオン」で

 15日の月曜日、「第26回都展 城東支部展」に出かけました。毎年、11月の「都展」(上野、都美術館)に声をかけてもらうSHさんから、「1月に銀座で開かれる支部展にも出展するのでぜひ」と誘われていました。妻の休みが月曜日なのでこの日になったものです。

 会場は銀座6丁目の「銀座幸伸ギャラリー」。交詢ビルの真向かい、と言えばお分かりになるかと思います。交詢ビルは昔、福沢諭吉翁が提唱し結成された日本最初の実業家社交クラブ「交詢社」の建物で、昭和の初めに立てられた歴史的建造物でしたが、現在のビルは2014年に建て替えられたそうです。
 交詢ビルの正面の道路は「交詢社通り」と名付けられ、誰に聞いても分かる絶好のロケーションです。

 自宅の最寄り駅・ふじみ野駅から有楽町駅までおよそ1時間。そこからは約7分ですが、多少迷いながら到着できました。私が銀座に足を運んだのは実に30年ぶりぐらいでしょうか。中央通りも高いビルが林立しているのに驚きました。
 有楽町にも、8年ぐらい前に行ったのが最後でした。妻が東京国際フォーラムで学会発表をしたときです。しかし会場は駅から1分の至近距離ですから、行って帰っただけでした。

 SHさんの作品は2点。動物を描いたもので、右は「まなざし」と題した小品。左はクマの頭部を描いたものです。毎年の都展の作品もいいのですが、城東支部展の出品作品はなかなか良かった。SHさんに、「一皮むけた感じですよ」というと笑っていた。
 支部展の代表I会長の作品も素晴らしかった。この会長は都展でも立派な作品を出展している方です。

 ところでこのギャラリーから1分ほどのところに、「ビヤホール 銀座ライオン」の本店があるのです。4時過ぎからSHさんと3人で恒例(?)の飲み会。時間も早いので、少し控えめに夫婦でハーフ&ハーフの大ジョッキ2杯ずつ。SHさんは6時から人に会うということで1パイント、かなりセーブしていました。
 SHさんと別れた後、スイーツ好きの私らとしては「ぜひ」と言うことで、「銀座 鹿乃子 本店 」に足を運び、「かのこ」と「きんつば」を購入。鹿乃子では銀座のきんつばだから、洒落て「銀つば」と呼んでいるようです。

 甘すぎず上品な味わいが人気の、知る人ぞ知る銀座みやげだといいます。鹿の子はほぼ満足のいく美味さでしたが、銀つばは甘味が少なすぎる。下品でもいいから、うんと甘いのが私は好きですね。
 そんな話は別にして、30年ぶりの銀座。最近の雰囲気を少しは味わえたように思いました。ではまた!


銀座1
都展城東支部展に出展したSHさんの作品

銀座2
I会長の作品、素晴らしかった

銀座3

銀座4

銀座5

銀座7
「銀座ライオン」本店で飲み会、古くてなかなか趣のある建物です。私は
ハーフ&ハーフを頂きました

銀座6

銀座9

銀座8
30年ぶりに訪れた銀座4丁目交差点。左前方が旧服部時計店(現在
の和光)、右前方が三越銀座店
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR