FC2ブログ

宿毛出港時に大事故が… でもまた参加したいクルーズだった

 前回の続きですが、実は宿毛港出港のとき大変な事故があったのです。だがその前に今回、「にっぽん丸」に乗った経緯をひとこと書いてみたいとおもいます。
 私は、ベトナム・ハロン湾(2泊3日)やフィジーでのトゥワイライト・クルーズ(半日)などには参加したことがありますが、本格的なクルーズといえば8年前のコスタ・ビクトリア(イタリア船籍)による10日間日本1周と、今回のにっぽん丸の旅しかありません。

 コスタは大変楽しい船でした。1日中遊びをサポートしてくれます。遊ばせかたがすごく上手なのが分かります。船内新聞を見なくても、船内を歩いていると楽しいことに必ず出会える。
 船の長さが252メートルあります。甲板の船べり(船端)がジョギングや散歩のコースにもなります。2周すると1キロ以上ですから、いい運動になるでしょう。

 ただ、私にとって問題は食事でした。朝と昼は好きなレストランで少しだけ食べたが、夕食はメイン・レストランでコース料理が出ます。イタリア料理と和食から選ぶのですが、私は毎回和食を選んだ。
 これがなんともいただけない。ほとんど1日中アルコールを飲んでいるから、摂る食事の量はわずかです。それだけにうまいものを食べたい。「和食のシェフ」だけで3人もいると聞いたんですよ。信じられなかった。

 にっぽん丸なら「美食クルーズ」を楽しめると知人から聞きました。この船は商船三井客船(株)の船で、夕食は洋食と和食の日替わりです。実際、和食はうまい。たぶん、一流の料亭に引けを取らないでしょう。
 有料ですが、寿司バーもある。ネタがよくて、シャリが普通の半分以下。酒飲みにはうれしい。つまみにコノワタを頼んでみたが、ちょっとしょっぱ過ぎた。おそらく最近は、塩分の少ないものはないのでしょう。

 ところで遅くなりましたが、「大変な事故」について説明します…。
 うなぎ屋から帰船し、キャビンで一休みしていました。午後5時には出港です。1時間以上前から岸壁で、楽器の演奏や歌・踊りなどが催されていた。船旅の前途を祝して送り出してくれるのでしょう。
 5時少し前、宿毛市の市長でしょうか、あいさつに立った。私のキャビン側(左舷)が接岸していたので、私は5階のベランダから眺めていました。距離があったので、司会の言葉も聞こえにくい。どこかの「市長」だとは聞きとれたが、それ以上はわからなかった。

 そのとき、岸壁が騒然とし始めた。市長が「何か事故があったようです。救出にあたる人以外は岸壁から離れてください。後で状況をお知らせします」と短い発表をしてマイクが切られた。
 誰かが海に落ちたことはすぐに推測できた。ただ部屋のベランダからでは、現場の様子を確認することができない。幼い子供が大勢いたので、遊びに夢中で岸壁から転落したのか?

 「無事救出できました」。
 本当に気をもんだ5分間でした。放送があったときには心から安堵した。見ると3歳に満たない幼子、若い母親が抱きしめて泣いていた。
 救急車も呼ばなかったようです。岸壁から海面まではかなり高さがあったが、本当によかった。船は10分だけ遅れて、何事もなかったように出港した。


 翌24日早朝7時少し前、船内放送でイルカの群れが船と並行して泳いでいることを知らせてきた。すでに鹿児島湾内に入っていた。ベランダに出てスマホで何枚か写真を撮ったが、使えそうなのは1枚だけか?
 9時に下船。繁華街の天文館付近まで歩き、土産物を求めた。そのあと鹿児島中央駅から高速バスで空港へ。

 今回のクルーズ、食事には不満がなかった。ただ「名古屋港で乗船、鹿児島港で下船」というのは、外国旅行でいえば「現地集合、現地解散」というような感じがしますよ。コスタのときは、「横浜大桟橋発、同大桟橋着」でした。
 でもまた機会があれば行きたいものです。(おわり)

にっぽん丸13

にっぽん丸12

にっぽん丸19
音楽と歌で旅の壮途を祝す(23日、宿毛港)

にっぽん丸14

にっぽん丸15

にっぽん丸17
市長の挨拶が始まった、その時事件が…

にっぽん丸16
出港。船の4階デッキから紙テープ、5階ベランダから撮影

にっぽん丸18
最終日の朝7時50分、船内放送でイルカ
がにっぽん丸に並走していると放送され
た。なんとか撮れた写真はこれ1枚。イル
か、イナイか? わかりますか
(24日、鹿児島湾)

にっぽん丸鹿児島2
鹿児島湾に入った、見えるのは桜島でしょうか?

にっぽん丸鹿児島1
接岸する埠頭が近づいた
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR