FC2ブログ

食べ物を提供する店が大迷惑、店員の不適切な悪ふざけに法的制裁を

 大戸屋ホールディングス(HD)は、定食チェーンの全従業員を対象とする研修を実施するため、国内の店舗を12日に一斉休業すると発表しました。このところ回転ずし大手の無添くら寿司や、コンビニ大手のセブンイレブン・ジャパン、すかいらーくグループのバーミヤンその他で、アルバイト従業員らが店内での不適切な行動を動画に撮影して拡散していたが、大戸屋でも看過できない行為があったとして全従業員を再教育することになったものです。

 問題となった動画は、大阪府佐野市の店で撮影したとされている。店内でマスクをつけて顔を隠した人物が、自分の下半身部分を配膳用のトレーで隠し、ふざけている様子が写っていた。
 セブンイレブンの場合は売り物のおでんを口に入れた後で手に吐き出し、その手で今度は店の商品を触りまくっていた。

 アルバイト従業員が、不埒な動画を撮っていたセブンイレブンは、数ある中の1店かもしれない。大戸屋もそうでしょう。そんな店に、たまたま入ることは確率としてはかなり低いとは思う。
 しかし口から入る食べ物の問題です。考えただけで気持ちが悪い、とてもセブンイレブンのおでんなんか食えない。大戸屋の食事なんか食べられない。これが一般の考えではないか。ほかの店も同じですよ。

 全国展開をしているチェーン店なら、その被害金額は甚大に違いない。こんな従業員は、見つかっても解雇されるだけだろう、と高を括っているのだろう。
 私はこれらの被害店舗に「早く手を打ってもらいたい」と思う。
 日本には「一罰百戒」という言葉があります。一人の罪や過失を罰することで、関係するその他多くの人々の同じような行為をあらかじめ戒めようとすることです。

 もしバカ連中の行動で、食べ物を提供しているグループが5千万円の減収を予測できるなら、解雇とともに5千万円の損害賠償を請求する裁判を起こすべきだ。
 もし1億円の被害を見込めるなら、その金額を請求して裁判を起こしましょう。当然、奴らに支払い能力はない。しかし、生涯かけて払い続ける判決が出たら、必ず次の悪ふざけの抑止力になります。

 実はアメリカでも、以前こんな事件が相次いだという。経営者側の断固たる処置で、その後は激減しているらしい。要は腹の決め方ひとつです。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR