FC2ブログ

明日 米朝首脳会談開催へ、トランプ氏がハードルを下げた真意は何か

 いよいよ明日、ベトナム・ハノイで米朝首脳会談の開催ですね。
 いつも私は「北朝鮮が核兵器を手放すはずがない」と言っておりますが、この会談に臨むにあたって、トランプ大統領のトーンが下がってきているのが、なんとも歯がゆくてなりません。

 トランプ氏はついこの間まで、“核兵器を完全放棄し、それを検証可能な状態ににしなければ、経済制裁を解除しない”と言っていた。ところがここにきて、“核を完全放棄しなくても、核実験をしない、ミサイルの発射をしないということなら、段階的に経済制裁を解除できる”などと言い始めた。

 いったいどうしたのでしょうか。来年の大統領選に向けて、掲げていたハードルを低く設定し直し、自分の成果として示したかったのか。信じられないやり方ですね。
 日本は「拉致問題」を掲げています。明日の会談がどういう方向へ向かおうとも、それによってハードルを操作するようなことは絶対にしないでもらいたい。