FC2ブログ

韓国は自由主義陣営から離脱するのか、今後の日本の防衛はどうなる?

 (前回の続き)
 呉善花氏はさらに次のようにも述べている・
 「朝鮮戦争を終結させて平和条約が結ばれることで在韓米軍を撤退させるのが、文在寅の最大の狙いです。(略)
 金正恩の狙いは自力で北朝鮮を発展させることですから、外国はあまり入ってこないで資金だけ出してほしいと考えています。資本主義は歓迎していない。そこを文在寅はよく分かっており、北の体制を守りながらうまくやっていきたいと考えている」。

 文大統領の父母は北朝鮮の出身です。文氏は、金日成(キム・イルソン)の名のもとに進められてきた主体(チュチェ)思想の信奉者です。主体思想とはマルクス・レーニン主義を朝鮮の現実に適用したものといわれます。北朝鮮の思想原理であり、金日成個人崇拝と、金正日(キム・ジョンイル)以後の後継体制を正当化するためのイデオロギー的基盤となっているらしい。
 いずれにしても文在寅政権の最大の狙いは、朝鮮戦争を終結させて、平和条約が結ばれることで在韓米軍を撤退させることにあるという。

 文大統領は南北統一の前段階として、連合国家の樹立を目指しているといわれています。当面は両国の政府を存続させつつ、いずれ統一を実現するという2段構えです。
 そこに文氏の最大の目標として、軍事指揮権を米軍主導の米韓連合軍から韓国軍に変換させることと、統一を妨げる在韓米軍を朝鮮半島から撤退させることにつながってくるのです。

 そこまで肩入れしているのかと呆れるのは、9月26日の第73回国連総会の一般討論演説に臨んだ文大統領の発表です。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が非核化に向けて積極的に取り組んでいると評価した上で、「今度は、国際社会が北朝鮮の新たな決断と努力に前向きに応える番だ」と述べ、各国が非核化を後押ししていくべきだと訴えた。
 おかしいではありませんか。金正恩は核放棄の具体的動きは何もしていないのです。

 文氏は演説で、この1年間で3度にわたる南北首脳会談や、初の米朝首脳会談が行われたことを踏まえ、「朝鮮半島で奇跡的ともいえることが起きた」と恥ずかしげもなく述べた。「金氏と私は戦争の恐れを取り除き、平和と繁栄の時代を先導した」とし、今月に平壌で行われた南北首脳会談では、金氏が非核化に向けた「かたい意欲」を示したと紹介した。
 バカを言ってはいけない。ここまでは金正日の時も何回もやり、何回も裏切ってきたのではなかったか。

 呉氏は「正論」5月号でこんなことも述べていた。
 「しかし文氏は北の核兵器開発を止めるのは無理だと考えているし、そもそも止める気もありません。それどころか、『統一国家が誕生したら北の核は民族の核になる』と考えているだろうと思います」。
 私が繰り返し、「北朝鮮は絶対に核を放棄しない」「韓国も北の核兵器放棄には積極的ではない。統一の暁には、期せずして核保有国になれると考えているからだ」というのはこのことです。

 文在寅氏が韓国国民を連れて行こうとする先は、自由主義陣営からの離脱です。中国に取り込まれてしまうのか。ロシアも後ろ盾になるのか。南北統一すれば韓国(というか朝鮮と称するか)は核保有国です。統一前でも中国は韓国に軍事基地を建設するでしょう。
 中露韓朝という4か国に囲まれ、日本の防衛はどうなるのか。「専守防衛」という、同じ言葉を繰り返していていいのか。専守防衛というのは、相手が攻撃を始めて、やっと防衛のために応戦することができるという。
 攻撃を受けて初めて応戦する。周りを核兵器保有国に囲まれ、攻撃されたら一巻の終わり。その対策も考えられないほど、日本は平和ボケしたのか。(おわり)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR