FC2ブログ

これが文科省のトップ? 買春目的か出会い系バーへ週3、4回も! 

 (前回のつづき)
 前川前事務次官の「意趣返し」発言は、どうやら墓穴を掘ってしまったようですね。それを発端に出てきた、「出会い系バー」問題は笑えました。
 菅義偉官房長官談話です。
 「また、昨日の前川氏の会見では、女性の貧困問題の調査のために(という理由で)、いわゆる出会い系バーに出入りし、かつ女性に小遣いを渡している。ここはさすがに強い違和感を覚えた。多くの方もそうだったのではないか。常識的にいって、教育行政の最高の責任者がそうした店に出入りして、小遣いを渡すようなことは、到底考えられない」

 かつて事務次官在任中、出会い系バーに通っていたことを注意された前川氏は言ったそうです。
 「女性の貧困について実地の視察調査をしていた」
 「教育行政の課題を見いだすことができ、意義があった」(以上、産経新聞)
 もう、笑うしかないのでしょうか。
 女性の貧困などについては国立社会保障・人口問題研究所などが取り組んでいますが、これは厚生労働省の管轄ではないか。
 文科省でトップ自ら聞き取りをして、女の子に小遣をあげなければいけない調査とは何だ。もう少しまともなウソを吐けないか。
 
 月刊Hanada編集長・花田紀凱氏が述べているサイトを発見しました。
 「歌舞伎町の『出会い系バー』要するに買春に通っていたことを追求されて、『貧困女子の実態を知るため、話を聞きたかった』。
 こんな話、誰が信じる!? 前川喜平・前文科省事務次官、これで通ると思っているところが、甘いというか、図々しいというか。
 『お話や、食事をしたり、一定のお小遣をあげたりということはあった』要するに 買春してたということだろう。」

 「『週刊新潮』(6月1日号)で女性たちが証言している。
 『ああ、知ってる、知ってる。冬くらいまでよく来てた。女の子を買ってたかって? そりゃ、ここに来るのは女の子とホテルに行くのが目的でしょ。話をするだけなんてありえない』『週3、4回くらいじゃない』『何度も店にきたってことは、色んな女の子とヤリたかったんじゃないのかな』ー略ー」

 「菅官房長官ではないが、こんな男の言うことに振り回される方がバカだ。
前川・前次官、数週間前からこのネタ(注・首相のご意向という文書)をNHKや朝日に自ら売り込んでいたという。もしかしたら、問題の文書も自分で打ったのでは。
要は天下り問題で責任取らされ、就任半年でクビ。ことがことだけに天下りもできず、その間、出会い系バー通いもバレて官邸に注意され、逆恨みの結果が今回の告発なのだろう。」


 私は昭和中頃のバーやキャバレー、クラブなどはかなり詳しいが、最近のキャバクラや出会い系バーなどは行ったこともない。そこでインターネットで調べてみた。はっきりしないが、どうやら売春や援助交際の温床になっているように思われるのです。
 こういうところへ頻繁に出入りして、女の子に小遣をあげている。目的は言うまでもないでしょう。前述の女性たちの証言を読み返してみてください。
 
 こんな前次官の証言をもとに、政権にボディブローを喰らわそうとしている野党。たちまちローブローになって自分らの支持率に返ってくるのではないか。これも自業自得果でしょう。(おわり)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR