3年半ぶりの日韓会談 慰安婦問題では一歩も引いてはいけない

11月1日に韓国ソウルで行われる予定の日中間首脳会談に合わせ、安倍晋三首相と韓国の朴槿恵大統領の初の日韓首脳会談の開催が2日ということで固まった。ただ韓国がこだわっている「従軍慰安婦の問題解決」に向かっては何ら解決策の見通しが立っておらず、会談が開催されてもひと波乱あるのは間違いないとおもわれる。
日韓首脳会談は実に3年半ぶり、もちろん朴槿恵が大統領に就任してからは初めて。菅義偉官房長官は、これまで「常に対話のドアはオープンで、両首脳が難しい問題があるゆえに会談することが望ましい」と述べてきたが、朴氏は執拗に慰安婦問題の解決を日韓首脳会談の前提に掲げてきた。私は「そんな状態では会談をやる必要はない」と考えていました。

日本と没交渉になったら困るのは韓国です。現実問題として日本が困ることはありません。ここに至って韓国は、「慰安婦問題と経済・安保問題を切り離して考える」と言い出した。韓国は現在、経済がかなり行き詰っている。いざというときに経済の相互協力を図る「スワップ協定」というのがあります。これまでスワップ協定で日本に窮地を救ってもらいながら、韓国政府は自国民向けには「日本が頼むから協定を結んだ」と言ってきた。
この協定も、今年初め「必要ない」という朴氏の一言で終わってしまった。中国に急接近して「いざというときには中国に頼む」と考えたのでしょう。ところがそれも思い通りにならないのではないか。私は「中国がいざというとき金を出してくれるかな」と書いたことがあります。しかし金を出す出さないを別として、もうひとつ韓国にとって厄介なことがある。

韓国の取引・決済はほとんどドル建てだというのです。中国の人民元など、もし都合をつけてくれるとしても、思うように役に立たないのではないか。私は経済問題には門外漢で疎い、と申し上げておきます。ただウォン(韓国)なんかは論外ですが、人民元(中国)も基軸通貨たり得ません。現在世界の基軸通貨といわれるのは、米ドル(アメリカ)、ユーロ(EU)、ポンド(イギリス)、円(日本)だけでしょう。それに気がついて、「経済・安保問題を切り離して」と言い始めたのではないか。

しかし考えてみれば、慰安婦問題なんかは吉田清治と朝日新聞の捏造でしょう。朝日を初め左翼新聞に惑わされていた人たちも、今や大勢が気付いてきた。本来ならば、日本が韓国に対し「慰安婦問題という捏造を謝罪しない以上、日韓会談には応じない」あるいは、「困っているようだから、慰安婦問題とは切り離して、外交と経済協力の話だけは聞いてあげよう」という立場でしょう。どこをつついたら、韓国は日韓会談の主導権を握ったような話し方ができるのか。盗人猛々しいとは彼らのためにある言葉だと思いましたね。

「明治の産業革命遺産」として軍艦島などを世界遺産登録するとき、外務省は韓国にまんまとはめられた。外務省もバカですが、こんなやり方をする国、いっそお付き合いを「謝絶」したらどんなにすっきりするか。
平昌冬季五輪まで2年少々、韓国は金に困っていますよ。まかり間違っても、安倍首相は経済協力などしないでもらいたい。また河野洋平や村山富市のごときバカ総裁、バカ首相の尻 拭 いは大変ですが、慰安婦問題では一歩も引かないでもらいたい。これが国民の正義の声ですよ。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR