FC2ブログ

朴の 「正しい歴史認識」? 儒教の 「報恩」 とは 「逆恨み」 なのか!

韓国の歴史について、かつて 「偽りの歴史でも、韓国に都合がいいことは 『正しい歴史』 にする国なのだ」 と、このブログに書きました。朴槿恵が日本に「正しい歴史認識を持たねばならない」というのは、韓国が「こうあってほしい、ほしかった」という思いをそのまま歴史の事実として認めよ、という実に虫のいい言い分なのです。

端的にお話しましょう。
韓国ソウルの峴底洞(ヒョンジョドン)の西大門独立公園内に 「独立門」 があるのをご存知ですか。この独立門がどういう経緯で建立されたか。韓国人の多くは「戦後日本から独立した記念に建てた」と思っているらしい。もし本気でこんなことを言う韓国人がいたら、笑ってやってください。

昔、朝鮮が清国(今の中国)の属国であったこと、日本が日清戦争に勝利して韓国の独立を勝ち取ってやった歴史を、このブログにも書いたことがあります。このときの下関条約第1条をご覧ください。正式には「日清講和条約」と言いますが、当時下関(山口県)の通称名が馬 関と呼ばれていたことから、中国では馬 関条約で通っているそうです。

「清国は朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止する。(第一条)」
いかがですか。講和条約の第1条において清国に朝鮮の独立を認めさせたということは、日本と朝鮮にとって、いかに懸案事項であったかがわかるというものです。この条約によって、朝鮮は大韓帝国として、中国の属国から解放されたのです。

これにより李氏朝鮮は清の支配をのがれ、自主独立国家として歩みだすことになった。その記念として、清への服属の象徴の一つであった迎恩門を壊し、そのすぐ隣に建設されたのが独立門です。
その証拠といえるでしょうが、「独立門」と揮毫したのは誰かお分かりですか。独立したときの首相・李完用の筆跡です。この事実を考えてみても、当時朝鮮人が日本に独立させてもらったことを、どれだけ喜んでいたかわかるというものです。
だが結局、国を「経営」できなかったのです。それに気が付いた李完用は朝鮮人100万人の署名を集め、日韓併合を願 い出た。


そのころアメリカは朝鮮に対しても食指を動かしていたようですが、日露戦争で日本優勢が伝えられる頃になると、「桂-タフト協定」を結んで 「アメリカは朝鮮に、日本はフィリピンに手出しをしない」 という相互協定を結んだ。実態は半島が何の資源も無いゴミ屑の島で、植民地にする価値すらないと判断したアメリカが、日本が朝鮮を何とかしろってことだったらしい。

韓国では 「資源も日本に奪われた」 といいますが、そんな物はありません。そもそも韓国を併合したのはわずか35年間。人力でこつこつ掘っていた時代に、わずかな期間でもしも掘り尽くされたのなら、はなから「無かった」ということでしょう。
事実、大資本が鉱山会社(でしたか?)を始めましたが、採算が合わず撤退した事実があります。もしそんなに資源が豊富なら、200年の宗主国であった中国が、とっくに掘り始めていたと思いませんか。

いずれにしても 国家ともいえない集団の未開民族を国家として独立させてもらった。日韓併合によって内鮮一体のスローガンのもと、日本国の一員となることができた。韓国人よ、ことに指導者たる朴槿恵よ、「正しい歴史認識」 を持とうではないか。儒教には「報恩」 という考えはないのか。せめて「自分に恥じない歴史認識」 を持つべきだろう。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR