FC2ブログ

今年の代表バカは誰だったか、年末を迎え独断と偏見で考えた

年末を迎え、 【今年の代表バカ】 は誰か考えてみました。「バカにバカと言われたくない」という声も聞こえそうですが、とりあえず私を除いて。 私の批判は友人に任せることにしましょう。 代表バカ 3 人を挙げてみます。 異論もあると思いますが、まず私の意見をお聞きください。

1.朴槿恵 (韓国大統領)
この人、「日本が正しい歴史認識を持たないから話し合えない」 と、外国にまで行って、事あるごとに告げ口している。「告げ口外交」 と言われる所以です。日本を悪しざまに罵りますが、もし日本からの資本財等の輸出を止められたら、サムスン電子も成り立たないし、現代(ヒュンダイ)自動車も思うように生産できないでしょう。

日韓ともWTO(世界貿易機関)に参加している以上、経済制裁などは許されないのか? しかし韓国は日本製品をパクリ放題ですよ、知的財産権もたしかWTOで保護されるのではなかったですか。
韓国はGDPに対する輸出依存度が50%と極めて高い、日本企業が手を引いたら、成り立たないだろう。朴よ、最終的には経済の大失政をきたし、韓国国民に引きずりおろされるだけではないのか。

また韓国は、最近親米から親中に軸足を移しつつあるようですね。予定通りなら、3年後には在韓米軍も撤退でしょう。事大主義国家の面目躍如だね。日清戦争の日本勝利で中国から独立させてもらいながら、やはり中国が強いか、ロシアが強いか、とふらふらして日本にはむかった連中だ(もちろん日本に付いた勢力もあった。三つ巴だね)。歴史は繰り返すというが、中国に食い物にされる日は近いよ。


2.猪瀬直樹 (東京都知事)
ご存知でしょうから詳述は避けます。しかし今回、市民団体が公職選挙法違反容疑で告発状を提出したらしい。東京地検特捜部が、都政に混乱をきたさない時期を狙って捜査を進める見通しだという。
これまで彼の話し方はどちらかというと攻撃的だった。ところがこのところの、おどおどした様子は見られたものではない。

しかも証言がクルクル変わって、何が本当か分からない。5000万円の目的に関しても当初と変わって、今は 「個人的な借入金」 で押し通している。今度これが崩れれば、刑事責任を問われるのだよ。
私は思うのですよ、個人的な借入金なら賄賂を疑われるのではないかと。私ならそう考えるね。しかも都知事には、都内で病院を経営する徳洲会グループに対する職務権限があるのではないか。
さっさと 「選挙運動に関する寄付、収入」 と認め、選挙運動費用収支報告書の 「記載ミス」 ということで修正申告しておれば、ここまでこなかったのではないか (と私は思う)。 頭が悪いというか、大局を見誤ったね。


百条委も設置されるのではないか。どうやら 「レームダック知事」 の後釜を、東国原英夫が狙っているようだ。だからここへきて、国会議員を辞職したでしょう。 都知事を狙う! 東の考えはそれ以外にないよ。
いずれにしても猪瀬さんは死に体だ。都知事選で400万票獲得して 「ギネスに申請しようか」 と有頂天になっていたが、夢ははかなく散りそうだ。残念!!(古いか? 「この人」 も今はいない?)


3.みのもんた (元アナウンサー)
親バカなら多少は許されるが、「バカ親」 になってしまったね。キミがいなくてもテレビ界は1秒も停滞せずに動く。島田紳助を見てごらんなさい、同じコースをたどってほしいネ。

【裏の3大バカ】
表のバカを前述の3人とすると、裏の3バカは以下の3人ではないですか。(表裏にあんまり意味はないが、表ほど目立っていないということか)

1.鳩山由紀夫
このバカはいうことなし。

2.東国原英夫
以前、宮崎の地に、骨を埋めるといっていただろう。ウソをついて恥じないのか。しかも落選した都知事を懲りずにまた狙うか。ただ、都民のバカさも試されるのだよな。

3.山本太郎
天皇陛下に手紙を手渡そうとしたバカ。報道したマスコミを非難していたが、右翼から脅されると警察に厳重保護を願い出、警視総監並みの警護が付いているらしい。重ねての 「税金泥棒」 め。

以上は、あくまで私の独断と偏見の産物です。どうぞあしからず。言ったもん勝ちだね!! でも、文句があったら私までどうぞ。

プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR