FC2ブログ

原爆慰霊碑の碑文、書き革めないなら撤去するべきでしょう

昨8月6日は広島原爆の日でした。68年前、人類史上初めて戦争に原爆が使用された日です。広島市の平和記念公園では、午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が営まれました。
この式典には世界70カ国と欧州連合代表が参列しました。核兵器の非人道性を訴える国際世論に応えて、松井一実広島市長は「廃絶に取り組むための原動力にならなければならない」と平和宣言で決意表明をしたということです。
明後9日は長崎に原爆が投下された日、そして15日は敗戦の日です。この8月は私たち日本人にとって、決して忘れることができない月なのです。

アメリカが日本に原爆を投下したのは、軍事施設を破壊するためでもなければ軍人を殺すためでもなかった。見せしめのために民間人を大量虐殺したのです。広島市では人口35万人のうち4割にも及ぶ市民が2~4ヵ月以内に死亡したといわれる。長崎では24万市民の4割が死没しました。
そのほか原爆こそ用いなかったが、東京大空襲をはじめ日本各地の無差別空爆は、日本の民間人を標的にしてゲームを楽しんでいる感覚か、と怒りがこみ上げてきます。

これらの行為はもちろん国際法違反です。アメリカに公式な謝罪を求める考えもあるようですが、応じる様子はありません。いまだに 「戦争を早期に終了するために、最良の方法だった」 と嘯いている。こんな言葉は決して許されることではない。

しかしそのアメリカの核の傘の下で、日本は擁護されているのです。なおさらアメリカは謝罪しないでしょう。大きなジレンマですね、核問題を論議するというだけで大騒ぎする日本ですから。核廃絶は私らの願いであることは事実ですが、核兵器で恫喝する国が近隣にある以上、自衛のため、といって悪ければ抑止力として核保有を論議するのは当然ではないのですか。

ところで今日いちばん問題にしたいのは、原爆死没者慰霊碑の碑文です。慰霊碑の石室前には、「安らかに眠ってください 過ちは 繰り返しませぬから」 と刻まれているのですよ。この碑文から読み取れる 「過ちは、繰り返しませぬ」 の主語は誰ですか。日本人でしょう、おかしくはありませんか。

前の文に書いたので、私の言わんとすることを理解はしてもらえると思います(賛同してほしいとは言いません)。原爆の投下で無辜の日本人を殺戮したのはアメリカです。これは間違いありませんね。それなら 「アメリカに2度と過ちは繰り返させませぬから」 と碑文に書いて初めて意味が通るし、亡くなった方への供養になるのではないか。

それができないなら、せめてこんな石碑は撤去するべきでしょう。東京裁判史観の悪しき洗脳から、いい加減に脱却しましょうよ。皆さん、いかがお考えですか。来年の8月6日には、こんなことを考えなくてもいい状況になっていてほしい。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR