川越に出張美術館、ルノワール、ピカソ、棟方志功など百余点

ルノワール、ピカソ、シャガール、岡本太郎、棟方志功、東山魁夷、平山郁夫、そのほか…、100点を超す国内外の作品を集めた出張美術館が、16・17の両日、埼玉県川越市の市立福原中学校で開催されました。これは、「美術館でない場所に作品を持ちこみ、美術館にしよう」という試みだという。

この出張美術館は真鶴アートミュージアム(神奈川県真鶴町)が企画。震災で被災した日本を元気にしよう、ということから始まったらしい。全国で開催、今回が5回目ということです。

2日目の17日朝、妻と行ってきました。ピカソ、ルノワール、シャガールなどの画とともに、岡本太郎、横山大観、棟方志功、東山魁夷など日本のみならず、世界を代表する人たちの作品が並んでいます。

驚いたことに、絵は額縁に入れてありますが、他の作品はガラスケースにも入れずにじかに展示しているのです。学校では「有名な芸術家の作品を間近で鑑賞して、多くの子供が美術に興味を持ってもらいたい」(読売新聞 2月3日付)と言っているらしい。

私らの子供の頃、こういう巨匠の作品は本の写真で見ることしかできなかった。そういう点で、現在の学童、生徒は大変恵まれています。その中からぜひ偉大な芸術家が育ってもらいたい。

それにつけても、同校の先生の御苦労はたいへんなものらしい。知り合いの先生のお話では、作品搬入のときから授業どころではない忙しさだそうな。体育館に展示したのですが、昼間は女性教諭が、夜は男性教諭が寝袋を持参して泊りがけで警備に当たったという。

来場には公共交通機関の利用を呼び掛けていましたが、車で来てしまった人には路上駐車で近隣に迷惑をかけないように、校庭を開放して整理に当たるなど、思わぬご苦労もあったらしい。

感動しました。こんな世界的な作品を、これほど目を近づけて見た経験はありません。フラッシュを使っての写真撮影も自由なのです。当日は日曜日でもあり、生徒も全力でお手伝いをしていました。東日本大震災義援金の募金箱を首から下げている生徒もいます。「震災で被災した日本を元気にしよう」という出張美術館の趣旨に沿えればと、喜んで募金をさせてもらいました。

体育館の会場は来場者であふれていましたが、本当に感動しました。約1時間、思いっきり堪能しました。ありがとう!!


P2170003.jpg
作品を展示した体育館、来場者の熱気があふれる

P2170004.jpg
東山魁夷の朝静(ちょうせい)

P2170005.jpg
平山郁夫の西の京夕映薬師寺

P2170006.jpg

P2170007_20130217131834.jpg

P2170008.jpg
「芸術は爆発だ」で茶の間の人気者にもなった偉大な芸術家、岡本太郎

P2170011.jpg

P2170013.jpg
パブロ・ピカソのリトグラフと陶芸

P2170015.jpg
橋本雅邦、巌上之虎・月下猛虎(屏風)

P2170019.jpg
マルク・シャガール、サーカスより

P2170023.jpg
梅原龍三郎

P2170026_20130217132205.jpg
鏑木清方の紅筆

P2170028.jpg
棟方志功の鍾馗図(日本画)

P2170030.jpg
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR