日本人は忘れない、残虐極まる戦後の朝鮮人(下)

(前回の続き)
現在の日本の警察力からは考えられないことですが、若い方はお祖父さんやお祖母さんに聞いてみると、覚えていらっしゃる方が多いと思いますよ。私より上の年齢の方なら、必ず記憶にあるはずです。

ただ朝鮮人たちはあまりにも調子に乗り過ぎた。彼らの横暴ぶりが、GHQの側からみてもあまりに理不尽で目に余ったのです。白昼、日本人女性を強姦したうえで生きたまま鼻を削いだり、あげくには、GHQの白人女性兵士に対してまで、乱暴狼藉を働いたらしい。

さすがにGHQからも、「これは論外だ、朝鮮人は使い物にならない」となった。信頼できる相手でないことを、朝鮮人自身が立証してみせたのです。


話は横道にそれますが、ベトナム戦争のおりも、アメリカ軍の陰に隠れて現地の女性をレイプし放題、鬼畜にも劣ることをやってきた。だから日本人も「多分こういうことをしたかもしれない」と考え、「従軍慰安婦問題」を創作したのだと私は考えます。

当時、朝鮮人は日本で巨大な利権を略奪した。駅前の一等地を確保し、百貨店や農家を襲って盗んだ物品や食糧を闇市で売り捌いていたが、仲間同士で結束し、自分たちがそれまでのごく短期間に得た利権保持に努めた。

その結果が、現在まで綿々と続くのです。コリアンによる日本国内での各種利権の独占なのです。ちなみに、大阪朝日放送「ムーブ」で暴露されたパチンコ業界の、南北朝鮮人経営の割合は約90%で、日本人と華僑が各5%だという。(雑誌「AERA」より)

戦前、日本が国際社会で活躍していたときには、尻尾をふってつき従い大日本帝国軍人として威張っていたのですから、日本が敗戦したということは、実は自分達も敗戦国民のはずです(たとえ「自分らは日本人ではない、朝鮮人だ」とく強弁しようとも)。
しかし、日本が敗けた途端に掌を返し、あげく、今日に至るまで賠償の名のもとに、日本から金銭を巻き上げている言語道断なナラズモノ国家なのです。こういう国民性だから、「世界で一番嫌われる国民」になるのです。


こんな国家に対して、岡田克也副総理は「民主党が政権をとったら、竹島に関しても自民党のときほど問題にはしない」と言ったのですよ。これは竹島放棄のつもりですか! 私には理解できません。さらに2010年3月26日の衆院外務委員会では、質問に対して「韓国が竹島を不法占拠している」ということを最後まで認めようとはしなかった。それでは今の占拠は「合法」なのですか。まさに売国奴副総理でしょう! 
皆さん、実態をよく見てください。(終わり)

(PS)
何かと気ぜわしい年末です。いつものことですが、まだ年賀状もできていない有様です。今年はこのあと、ブログ更新ができないかもわかりません。皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。新年にまたブログでお目に懸かりたいと思います。

プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR