FC2ブログ

事大主義の韓国よ、「恥を知る」 ことを学ぼう

韓国人を語るとき、すぐ頭に浮かんでくることがあります。順不同になりますが、何回かこのブログで思いつくまま書いてみます。

まず事大(じだい)主義があります。事大とは「大に事(つか)える」ということで、自分より強大なものに諂う。これは裏返すと、弱い物、劣る者に対しては威張る、嵩にかかる、虐めるということに繋がるようです。

歴史を見れば明らかです。朝鮮は1000年中国の属国でした。中国こそ彼らの宗主国で、中国には卑屈に隷属していた。
日清戦争で日本が勝利したおかげで、朝鮮は独立することができました。そもそも日清戦争開戦の原因の一つは、清国に朝鮮の独立を認めさせることでした。ですから日清講和条約(下関条約)で、清国に朝鮮を独立自主の国であることを認めさせています。

この話をすると韓国人は、「日本が勝手に独立させたので、こちらが望んだのではない」と反論します。
そんな屁理屈が通るはずはない。国家の独立という重大事に、当事国の意思が反映されないはずがないではないか。
独立がいやなら、いつでも清国(現在は中国)の属国に戻れたはすだ。もしも、日本がそれに反対していたというなら、日本の敗戦を機に中国の属国に戻れたはずだろう。現在でも申し入れたならば、喜んで受け入れるのではないか。

いずれにしても日本が日清戦争に勝利したあと、清国を捨て独立を選び、日本にすり寄ってきたのが朝鮮です。ところが独仏露の三国干渉で日本が得た領土の一部を返還し、そのロシアが南進する方針を察知すると、今度はロシアの方が強いだろうとそちらについた。

やがて日露戦争に日本が勝利すると、つぎには恥ずかしげもなく日韓併合に動く。そんな中で一進会などは、100万人の署名を集めて併合を願い出たのです。

併合の後は日本帝国皇民として、日本軍の兵として太平洋戦争(大東亜戦争)を戦いながら、日本が負けるや自分らは戦勝国だと言う。さすがにアメリカもこれを認めなかった。しかしポツダム宣言を受諾して、軍隊を解体した日本のすきを突き、勝手に李承晩ラインを設置して日本漁船を不当に拿捕し竹島を奪った。韓国は竹島については、自分らのやったことを恥じなければいけないだろう。


おまけに最近の若い韓国人は、「植民地にされるのなら、日本なんかよりアメリカがよかった」と言っているのですよ。そもそもアメリカは相手にしてくれなかった、未開の朝鮮を日本が押しつけられた形なのです。何度も引用しますが、国際法の専門家でケンブリッジ大学のJ.クロフォード教授が、「自分で生きていけない国について周辺の国が国際秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上では不法なものではなかった」というのがこれです。

はっきり言えば、朝鮮は自立できない国だった。もしも無理やり (実際はそうではなかったが) 日本が韓国を力で取り込んだとしても、日本のやり方は、当時の考えからいえば「非難されることではない」のですよ。


だからアメリカ、イギリスをはじめロシアなど、併合にはどの国も反対ひとつしなかったのだ。宗主国であった中国もですよ。
こんないきさつだから、かつての韓国大統領・朴正煕氏も、「韓国も自らの事大主義を反省するべき」(朴正煕選集・趣意)と述べているのです。少しは考えたらどうか。

そのときそのとき強い方につき、それまでの恩も何も忘れてしまう。それだけではない、今度は世話になった国に牙をむき、食い物にしようとする。それが朝鮮のやり口なのです。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR