FC2ブログ

どうしようもない「PC音痴」の私です

埼玉の社労士です。
3週間ほど前だったでしょうか、弊ブログに「いつも読んでいます」とコメントを寄せてくださった方がいらっしゃいます。私がブログを書き始めて来月で1年ですが、はたして読んでくださる方があるのだろうか、あるいは読んだ方の感想はどんなものか、と考えることがよくあります。

たとえ1人でも興味を持ってもらえるなら、書く立場としてこんなに嬉しいことはありません。思わず脳裡に浮かんだ言葉が法華経法師品の一節です。

「よくひそかに一人の為にも、法華経の、乃至一句を説かん」

これは法華経を広める利益を説いたものです。そのあとに「まさに知るべし、この人は則ち如来の使いなり」とあることも承知していますし、如来の使いとは仏の使いであり、法を説く功徳を教えたものであることも知っています。

私は駄文・拙文しか書けない自分を、如来の使いに例えるほど自惚れてはいません。まして、シチュエーションも全く違います。
ただ「ひそかに一人の為にも…一句を説かん」の1文が、私の思いを表現してくれるような気がするので、その箇所だけを引用したつもりです。

聞くところによると、ブログのコメントに対しては、そこで私の感想を述べることもできたのですってね。私はPCに関してはほとんど知識がありません。ブログにトラックバックなんて言葉がありますが、トラックがバックしたのかと思う程度です。

私のPC歴は、誰に教えてもらったものでもありません。仕事がら必要に迫られてワードを使うようになりました。ブログもなんとなくいじくって掲載している状態ですので、詳しいことは知らないのが事実です。

ですから写真も、ケータイで撮ったものしか載せられないのです。はりこんで何十万画素というデジカメを買っても、それで撮った画像はそのままではブログ掲載はダメだそうで、載せるのはケータイの写真だけです。
旅行に行ったときそのデジカメで撮っても、自分でプリントできずカメラ店に依頼しています。情けない話です、PC音痴とでもいうのでしょうね。歳のせいでしょうか?

そういうわけで「通りすがり」さま、読んでいただくことは大変感謝していますが、「期待すると失望します」よ。よろしければ、淡きこと水のごとしき君子の交わりのつもりで、どうぞ今後も私の駄文を読み流してください。
ありがとうございます。

プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR