FC2ブログ

世界が目を見張る「復興」をやり遂げましょうよ

埼玉の社労士です。本日もどうぞよろしく。

東日本大震災から10日経ちました。現地は大変な事態ですね、皆さまの地域はどうですか。
大地震に加えて大津波が被害を極端に大きくし、予想もしなかった原発の問題点も出てきました。
家を壊され、流され、あるいは家族とも別れなければならなかった方たち。そのうえ放射線被害に曝されて、町ごと関東まで避難してきた皆さんもいらっしゃいます。

関東方面でも計画停電をはじめ、灯油が手に入らない、米がない、ガソリンがなくて車を動かすことができない、など色々な問題が出ています。私もご多分には漏れません。しかし現地の方たちの御苦労を知ると、とにもかくにも被災地救援を最優先してほしいと願ってやみません。

若い方は前を見つめて進むことができるでしょう。年老いた方は暗澹たる気持ちになられるかもわかりません。わが身に置き換えて考えると、人ごととは思えないのです。

しかし日本人は優秀な民族です。かつてアジア諸国が次々欧米列強の植民地にされているとき、明治維新を成し遂げて列強の一角を占めるまでになりました。
日露戦争では、日本の10倍の国力・兵力を誇るロシアを完膚なきまでに打ち破り、世界を驚嘆させた国家です。
太平洋戦争に敗れ焦土となった日本を、世界の経済大国に復興させ、「アジアの奇跡」といわれたのはわずか半世紀前です。

若い人たちにその事実を伝え、日本人としての誇りを取り戻させる。そして被災地の復興に自信をもって立ち向かわせる。それをやるには、昔を知る年配の方たちの知恵が、そして力添えが必要だと私は思っています。

全世界が日本を注視しています。老若男女力を合わせて今一度、日本人の底力を世界に示そうではありませんか。日本人全員が、何とかして復興の応援をしたいと願っています。世界にも支援の輪が広がっています、支援を申し出た国は116カ国に及びます。

被災した女性がテレビで言っていました。
「かつてない大災害だそうですから、かつてない復興を成し遂げようと思う」と。
世界中が応援しています。頑張りましょう。

ありがとうございました。

プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR