FC2ブログ

菅首相、優先順位ぐらい弁えて!!

埼玉の社労士です。
今回は大変な災害で、まだ余震が続いています。現在の科学では、東日本大震災を予想できなかったことはやむを得なかったとしましょう。しかしそのあと、政府(災害対策本部)のやり方は全く「ど素人」の域を出ていない。幼稚としかいいようがないのです。

一例を挙げます。
13日夜8時前、菅直人首相が会見して、東京電力から計画停電の申し入れがあったことに触れ、大事なことなので了解した旨を述べました。その30分ぐらいあと、東電が会見しましたが、停電地域などの資料に多数の誤りがあったらしい。

しかも驚いたことに、鉄道などの運行を優先させる様子もないのです。自家発電装置をもっていない病院はどうなるのか。自宅で人工呼吸器を使用している病人もいるのではないですか。
国民全体に影響を与えること、人命にかかわること、個人の家庭のこと、そのほかもろもろの区別がつかない。優先順位がわからないのです。

インターネットで停電の時間を調べようとしてもつながらない。やっとつながっても、今度は同じ地名にグループがいくつも入っている。
たとえば妻の仕事場は川越市富士見町です。富士見町まではたどりつくのですが、それは第1・第2・第4の3グループに属しているのです。

まさかこのグループの停電を全部引き受けるわけではないでしょう。おそらく番地で分けているのでしょうが(ここには丁目はありません)、どこを見ても書かれていない。
問い合わせは「東電カスタマーセンターへ」とありますが、もちろんつながるはずもありません。直接苦情を聞かなくて済むから、言い訳のためのサイトと、つながらない電話を用意しているのか、とさえ思いました。

いずれにしても、会見のとき菅氏が「大事なことだから」と即決したことを強調(自賛)した記憶がありますが、準備不足でこんなことをするから、世間を混乱させただけではないですか。

まだまだこの問題は続くでしょう。菅氏は「全力挙げて」と言っていますが、頭を働かせて事にあたらなければ混乱を招き、意に反してますます支持は離れるでしょう。

災害で犠牲になった方たちのご冥福をお祈りします。ブログを読んでくださりありがとうございました。
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR