FC2ブログ

盛りが過ぎようとする庭のサツキ

我が家には小さな庭があります。以前は庭の真ん中に池があり、大きな梅の老木があって毎年実を収穫していました。庭は家の裏手にあり人目に触れないことから、ついつい手をかけるのを怠り、やがて池は干上がり、梅の木は大風で根こそぎ折れてしまいました。

今あるのは何本かの松とキンモクセイ、それとサツキです。年1回だけ植木屋さんに来てもらいますが、そのあと、なるべく手がかからない? ように、できるだけ“低く小さく”剪定してもらいます。サツキはまるで枝だけです。

そんなわけで、何年もサツキの花が咲いたのを見たことがありませんでした。ところが今回頼み忘れて、伸び放題にしてしまったところ、すごい数の花が咲いたのには驚きました。思わずケイタイで撮影したのがこの写真です。

わかり切っていたことですが、やはり花も生命を持っている、もっと世話をしなければと強く思いました。老年の反省…です。

本日も「川越・ふじみ野・富士見エリア、特定社労士の『ぼやき日記』」をお読みくださり、ありがとうございます。心からお礼を申し上げます。

庭のサツキ
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR