銀座の画廊で「城東支部展」を鑑賞、恒例の飲み会は「銀座ライオン」で

 15日の月曜日、「第26回都展 城東支部展」に出かけました。毎年、11月の「都展」(上野、都美術館)に声をかけてもらうSHさんから、「1月に銀座で開かれる支部展にも出展するのでぜひ」と誘われていました。妻の休みが月曜日なのでこの日になったものです。

 会場は銀座6丁目の「銀座幸伸ギャラリー」。交詢ビルの真向かい、と言えばお分かりになるかと思います。交詢ビルは昔、福沢諭吉翁が提唱し結成された日本最初の実業家社交クラブ「交詢社」の建物で、昭和の初めに立てられた歴史的建造物でしたが、現在のビルは2014年に建て替えられたそうです。
 交詢ビルの正面の道路は「交詢社通り」と名付けられ、誰に聞いても分かる絶好のロケーションです。

 自宅の最寄り駅・ふじみ野駅から有楽町駅までおよそ1時間。そこからは約7分ですが、多少迷いながら到着できました。私が銀座に足を運んだのは実に30年ぶりぐらいでしょうか。中央通りも高いビルが林立しているのに驚きました。
 有楽町にも、8年ぐらい前に行ったのが最後でした。妻が東京国際フォーラムで学会発表をしたときです。しかし会場は駅から1分の至近距離ですから、行って帰っただけでした。

 SHさんの作品は2点。動物を描いたもので、右は「まなざし」と題した小品。左はクマの頭部を描いたものです。毎年の都展の作品もいいのですが、城東支部展の出品作品はなかなか良かった。SHさんに、「一皮むけた感じですよ」というと笑っていた。
 支部展の代表I会長の作品も素晴らしかった。この会長は都展でも立派な作品を出展している方です。

 ところでこのギャラリーから1分ほどのところに、「ビヤホール 銀座ライオン」の本店があるのです。4時過ぎからSHさんと3人で恒例(?)の飲み会。時間も早いので、少し控えめに夫婦でハーフ&ハーフの大ジョッキ2杯ずつ。SHさんは6時から人に会うということで1パイント、かなりセーブしていました。
 SHさんと別れた後、スイーツ好きの私らとしては「ぜひ」と言うことで、「銀座 鹿乃子 本店 」に足を運び、「かのこ」と「きんつば」を購入。鹿乃子では銀座のきんつばだから、洒落て「銀つば」と呼んでいるようです。

 甘すぎず上品な味わいが人気の、知る人ぞ知る銀座みやげだといいます。鹿の子はほぼ満足のいく美味さでしたが、銀つばは甘味が少なすぎる。下品でもいいから、うんと甘いのが私は好きですね。
 そんな話は別にして、30年ぶりの銀座。最近の雰囲気を少しは味わえたように思いました。ではまた!


銀座1
都展城東支部展に出展したSHさんの作品

銀座2
I会長の作品、素晴らしかった

銀座3

銀座4

銀座5

銀座7
「銀座ライオン」本店で飲み会、古くてなかなか趣のある建物です。私は
ハーフ&ハーフを頂きました

銀座6

銀座9

銀座8
30年ぶりに訪れた銀座4丁目交差点。左前方が旧服部時計店(現在
の和光)、右前方が三越銀座店

新年のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。
 元旦            村岡長治

「北斎とジャポニスム」展に感動、その偉大な足跡に改めて驚く

 23日の勤労感謝の日、「HOKUSAIが西洋に与えた衝撃・北斎とジャポニスム」展と第53回都展鑑賞のため、妻と上野の森へ行ってきました。北斎展は国立西洋美術館、都展は東京都美術館で、両美術館とも上野恩賜公園の中にあります。

 ジャポニスムとは、19世紀中頃の万国博覧会(国際博覧会)への出品をきっかけに浮世絵、琳派、工芸品などの日本美術が注目され、西洋の作家たちに大きな影響を与えたことをいいます。ことにフランス美術界においてジャポニスムの影響は顕著でした。1876年には、フランス語の辞書に〈japonisme〉という単語が登場していたという。

 影響を受けた有名どころの芸術家は、モネ、ゴッホ、セザンヌ、ピサロ、ゴーガン、などなど。彼らに影響を与えた日本美術の中で、特に知られているのが言わずと知れた天才浮世絵師・葛飾北斎。ジャポニスムの影響を受けた西洋美術の傑作をじっくり鑑賞しつつ、彼らの作品を通して北斎の魅力も改めて実感できる展覧会です。

 世界中の美術館や個人所蔵の西洋美術約200点、北斎の錦絵約30点、版元約60点が出品されている。しかも面白いのが、影響を受けた西洋美術と北斎の作品を比較しやすいように並べて展示されていることです。この展覧会を見てゴッホ、ゴーガンなどに限らず、多大の西洋美術家がいかに北斎の影響を受けていたかを知らされました。

 いっぽう都展は6年余前に、イタリアの客船で「済州島と日本1周クルーズ」に参加したとき知り合った年配カップルに誘われたのが初めです。2人は毎年出品しており、私たちも毎年出かけていました。そのあと、4人で上野の居酒屋で酌み交わす酒が美味いのです。都展は毎年開催日程が変わらないので、11月23日の勤労感謝の日と決めておけば予定が立てやすいというわけです。

 今年はSMさん(女性)から、例年のごとく招待のハガキが届き、そこに「〇〇さんとは別れました」としたためてありました。しかし会ったSMさんは、シングルになっていましたがとても元気だった。
 そのあと、JR上野不忍口の「銀座ライオン」ビアホールで痛飲。年1回の飲み会ですが、「また楽しからずや」でした。


上野1
上野恩賜公園の銀杏並木。黄葉がいまひとつでした

上野2
「北斎とジャポニスム」展が開催された国立西洋美術館

上野3
都展が開催された東京都立美術館

上野4

上野5
SMさん出品の作品。少し画風が変わったか?

上野6
ライトアップされた上野公園

「日米同盟」か「独自核」か?  日本の防衛を本気で考える時ではないか

 今月11日のこのブログに、“北朝鮮は在韓米軍を撤退させた後、武力で朝鮮統一を目指すのではないか”と書きました。それでは日本に対してはどのような対策を講じるのだろうか。
 韓国に対する意識と同じく、北朝鮮は「日本は米軍さえいなければ意のままになる」と考えているのではないか。その実現のために、日米同盟を断絶することに力を注ぐと私は考えています。

 米大陸の主要都市に到達する核搭載ICBM(大陸間弾道ミサイル)が完成した時には、おそらく北朝鮮は米朝2ヵ国の対話に持ち込もうとするのでしょう。提示する条件は、米軍の韓国と日本からの撤収だと考えます。
 韓国から米軍がいなくなれば、早かれ遅かれ、北は朝鮮統一に動くのではないか。日本から撤収すると北は日本を恫喝の対象にしてくるに違いない。金正恩は「核さえ持っていれば」と、まさに核兵器依存症を患っているかのように感じられます。

 北朝鮮のICBMがアメリカを攻撃できるとなれば、米軍がいない日本を攻撃しても、アメリカが攻撃してくることはないだろう、というのが北の考え方です。いつも言うことですが、北朝鮮と開戦するとなると、米は連邦議会の承認を得なければならない。果たして議会が、北の報復攻撃を承知のうえで、日本の防衛のために血を流すことを納得するでしょうか。

 石原慎太郎元運輸大臣が、どこかの雑誌か単行本に「一朝有事にアメリカがわが身の犠牲をいとわず、日本の防衛に戦うか。かつて駐日大使を務めたマンスフィールドに直接聞いた。彼の返事は〈NO〉だった」(趣旨)と紹介したのを読んだ記憶があります。
 例えば尖閣諸島についても、「日米安保の適用範囲」と明確に述べたのは、私の記憶ではオバマ大統領が初めてではなかったか。

 日本が将来とも独自の核兵器を持たないのなら、それに対する〈保険〉を考えなければいけない。この考えは当然でしょう。
 「平和憲法9条があれば安泰」などという子供じみた妄想というか、反日分子に焚きつけられたメルヘンを語っている時期ではないのです。第2次大戦時に日本と3国同盟を締結したドイツ、イタリアはどうしているか、その実態を見ましょう。

 北大西洋条約機構(NATO)という組織があります。共産主義勢力に対抗する目的で、アメリカ・カナダ、および西ヨーロッパ諸国が結成した集団安全保障機構です。ここに加盟している1ヵ国に対してでもどこかが攻撃した場合は、NATO加盟国全体への攻撃として共同で対処する。
 個々の国家は核兵器を保有していないが、NATOが核兵器を行使する際、独自の核兵器をもたない加盟国が計画に参加すること、および、特に、加盟国が自国内において核兵器を使用するために自国の軍隊を提供することが含まれている。

 これはNS(ニュークリア・シェアリング)方式といって、NATOの3ヵ国(米、英、仏)の核保有国の中でも、アメリカだけが核兵器を提供でき、核兵器はアメリカの監視下に置かれているという。
 NSの参加国は、核兵器に関する政策に対して決定力をもち、核兵器搭載可能な軍用機などの技術・装備を保持し、核兵器を自国領土内に備蓄することもある。
 もちろんこの中には、ドイツ・イタリアも含まれている。彼らは厳重な核の傘の下に保護されているということです。その代り、彼らはその責務も果たさなければならないことは言うまでもありません。

 リベラルを自認する連中は、何かあると「日本はアメリカの核の傘に頼っている」というが、平和憲法を持っていると安穏を保てるなら、尖閣海域へ連日領海侵犯してくる中国公船は何か。中国の日本領空侵犯をどう考えるのでしょうか。
 かつての日独伊3国同盟の独伊両国は、NATOに加盟しNS方式の核の傘に守られている。この現実を考えてください。平和憲法で、などという言葉がいかに空虚かわかるというものです。

 それでは核を持たない日本の防衛はどうすればいいか。日米同盟をさらに強固にする以外に方法がありますか。それ以外にあるとすれば「独自核」を持つということです。よくよく考えていただきたい問題です。

人はいつ年をとるか? 法律では「出生の日に応答する日の前日」と

 衆院選挙が終了しました。ところでネットサーフィンをしていたら、これは昨年の参院選のときのものだと思いますが、こんな記事があったので紹介します。

 「7月10日、いよいよ『18歳選挙権』が初適用される参議院選挙が行われる。満18歳や19歳の国民も選挙で一票を投じることができるようになったのは、みなさんもご存じの通りだ。しかし、『17歳でも投票できる場合がある』のは聞いたことがあるだろうか?
 たとえば、2016年7月10日に行われる参議院選挙では、1998年7月11日以前に生まれた日本国民に、選挙権が与えられる。
 お気づきの通り、1998年7月11日生まれの人は、2016年7月10日の段階でまだ17歳である。じつは日本において『18歳選挙権』が適用される選挙では、18歳以上に加えて、選挙の翌日に誕生日を迎える17歳(18歳マイナス1日)の国民も、投票ができる有権者として登録されるのである。(以下略)」

 この解説はそのあと、「7月11日生まれの人が18歳になる瞬間は、7月10日の午後12時」と図解までしています。投票時にはまだ17歳だというわけです。この解説には首を傾げざるを得ない。そんな馬鹿なことはない。一部の人にでも17歳に選挙権を与えるなら、それは法律違反ではないか。それならば「17歳から選挙権」と決めるべきだ。
 それでは、正確に年齢を数えるにはどうすればいいのでしょうか。そのために存在するのが「年齢計算ニ関スル法律」です。これは日本の現行法の一つであり、年齢の計算方法を定めているのです。

 年齢計算ニ関スル法律
           (明治35年12月2日法律第50号)
(1) 年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス
(2) 民法第百四十三条ノ規定ハ年齢ノ計算ニ之ヲ準用ス
(3) 明治六年第三十六号布告ハ之ヲ廃止ス

 
 以上のようにごく短いものです。ちなみに年齢計算に準用する民法143条は以下のとおり。

 民法143条(暦による期間の計算)
           (明治29年法律第89号)
(1) 期間ヲ定ムルニ週、月又ハ年ヲ以テシタルトキハ暦ニ従ヒテ之ヲ計算ス
(2) 週、月又ハ年ノ始ヨリ期間ヲ起算セサルトキハ其期間ハ最後ノ週、月又ハ年ニ於テ其起算日ニ応答スル日ノ前日ヲ以テ満了ス但月又ハ年ヲ以テ期間ヲ定メタル場合ニ於テ最後ノ月ニ応答日ナキトキハ其月ノ末日ヲ以テ満了日トス

 
 ここに、平成14年9月18日、時の内閣総理大臣から衆議院議長に対し、「年齢の計算に関する質問に対し、別紙答弁書を送付」されているのを示してみます。その中に、選挙権の年齢の計算について次のように述べられている。

 「一般的に出生の日から起算し、20年後(当時、選挙権は20歳から)の出生の日に応答する日の前日の終了(正確には午後12時の満了)をいうのであるが、被選挙権に関する公職選挙法10条2項において、年齢は選挙の『期日』により算定すると規定されており、この被選挙権に関する規定は選挙権についても類推適用される」
 「満20年に達する前示出生応当日の前日の午後12時を含む同日午前0時以降の全部が右選挙権取得の日に当たるものと解することができる、と判断されており、右判決に対する上告は(略)最高裁判所の判決により棄却されている」

 すなわち始期は問題ないとして、終期は応答日の前日の12時ではなく、年齢は選挙の「期日」により算定することから考えて、前日の午前0時から午後12時がそれに当たるというものです。 これによると、「1998年7月11日生まれの人は、2016年7月10日の段階」で、選挙権に関してはすでに18歳になっているとみなされるのです。

 私は社会保険労務士をしています。この仕事は「ある人物がいつ、何歳になるか」が大変重要になる場合があります。例えば年金の受給資格を得るのは何年何月何日か。これはその日時を特定しなければならない。
 また就業規則に「従業員の定年を満65歳とし、定年に達した日の属する月の末日をもって退職とする」と定めてあるとします。65歳になるのが月末かその1日前かでは大きな違いがあります。
 この例も同じことですが、退職が月末ですと資格喪失は翌月1日。退職が月末の1日前だとその月末です。保険料の徴収は1ヵ月単位ですから、当然保険料も1ヵ月違ってくる。事業所は従業員の保険料の半額を負担するかしないかということにもなります。

 年齢計算にあっては例外的に初日(出生日)を起算日とするため、原則は毎年誕生日前日の午後12時をもって1歳を加えることになる。
 ところが前出の答弁書には次のような指摘もありました。
 「各種の法令の年齢に関する要件にかかる規定は、年齢計算に関する法律の規定を前提としつつ、それぞれの制度の趣旨、目的に照らして合理的な要件を定めているものであり(略)」と。
 正確には年齢が1歳増えるのは、誕生日前日の午後12時と考えられるのでしょうが、法律では時間の区切りがないため誕生日の前日になった瞬間に年をとると考えてよいということなのでしょう。私はこの考えで仕事をして、困った記憶はありません。

 ことのついでに書き加えてみます。
 児童の小学校就学に、早生まれと遅生まれがあるのをご存知だと思います。
 〈早生まれ〉1月1日~4月1日生まれ
 〈遅生まれ〉4月2日~12月31日生まれ
 同じ年に生まれても、早生まれは遅生まれより1学年早い入学になります。これは学校教育法に、次のように決められていることによります。

 学校教育法
 第十七条  保護者は、子の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初めから、満十二歳に達した日の属する学年の終わりまで、これを小学校又は特別支援学校の小学部に就学させる義務を負う。(以下略)」


 同じ年に生まれても、4月1日生まれと4月2日生まれでは、小学校就学が1学年違ってきます。4月1日生まれの児童は3月31日に6歳になると、「翌日(4月1日)以後における最初の学年の初めから… 就学させる義務を負う」から、その年の4月1日に小学校に入学します。
 4月2日生まれが6歳になるのは4月1日ですから、「翌日(4月2日)以後における最初の学年の初め」は、翌年の4月1日になります。したがって、4月1日生まれと2日生まれで1学年の違いが生じるのです。
 書き始めると、たいへん長々となってしまい申し訳ありません。皆さんご存知でしたね。釈迦に説法でした、失礼しました。


 (当サイトの情報はその適用の可否を保証するものではありません。具体的に会計・税務判断などをされる場合には、必ず公認会計士、税理士または税務署その他の専門家にご確認ください)
プロフィール

村 岡 長 治

Author:村 岡 長 治
出自:兵庫県姫路市
現在:埼玉県富士見市
仕事:特定社会保険労務士、行政書士

筑波大学付属駒場高等学校卒業後、早稲田大学理工学部に学ぶが、家業を継ぐため学業途上で帰郷。
現在、川越・ふじみ野・富士見方面で、社会保険労務士・行政書士業をやっています。

「村岡労務行政事務所」のホームページもご覧ください。

両士業の支部内で、勉強会などを持てるといいと思っています。信頼できる同志との連携を深めたい。

お客様とは互いに信頼でき、長続きする関係を築いて行きたい。

趣味は酒、旅行、絵画・音楽・書の鑑賞など。子供たちも独立して、いまは夫婦2人です。

リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
訪問者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR